軽井沢

20100503

昨日は、長野県の佐久に両親の墓参りに行き、その後軽井沢で遊んできました。
ゴールデンウィークということで、高速の渋滞が心配だったので家を6時に出たら、ほとんど渋滞に巻き込まれずにスムーズに行けてよかった。

軽井沢では、まずは軽井沢銀座で買い物。
100502karu02.jpg


レース店、お漬物屋さんは毎年必ず寄るところだが、今年は軽井沢彫のお店にも寄ってみました。私は洒落た桜の彫刻が施された写真立てを買いました。
100502karu03.jpg


ワインも、長野市の竜眼種を追加熟成させた2600本限定ワインをゲット。
私は限定という言葉に弱すぎる(汗)

その後、六本辻の脇にある「雲場の池」でのんびり。
100502karu01.jpg


気持ちよかった。
昼食は、雲場の池の傍にある「雲場亭」に初めて入ってみた。
100502karu04.jpg


窓から雲場の池を見渡せて気持ちがよく、料理もおいしかったので「どうして今まで入らなかったのかな」なんて家族で話した。

そのあと「脇田美術館」でのんびり。
100502karu05.jpg


ここは以前から娘にリクエストされていた。だいぶ前に入ったときの印象が良かったのだろう。
だが場所が軽井沢駅と軽井沢銀座にを結ぶメインストリート。こんな混雑する日は、まず車が動かない。
「あんな混むところいやだよ」と私が拒否していた。
今回は、あまり娘が残念そうだったから、前日「マピオン」で地図を調べてみた。そうしたら六本辻から裏道を使って行けるようだ。
車で入っていってみたら、ノープロブレム(笑)
すんなりと行けてしまった。娘にちょっと皮肉られた。
なにしろ、いつも軽井沢ならどんな道でもわかると豪語しているものだから(笑)

すっかり気持ちよくなったところで、「もう一軒お茶して帰ろうか」と。
今回は「離山房」にした。
100502karu06.jpg


ここは昔ジョン・レノンがいつも通っていたところとして有名。
それだけのことはあるお店だ。
壁にオノ・ヨーコさんと息子さんと、このお店のママが三人で撮った最近の写真が飾ってあった。
やはり、ここのコーヒーは美味しかった。

今回は、渋滞を覚悟して家を出ただけに、どこもスイスイ。
買い物も、食事も、お茶もすべて良かったので、家族がみんな満足したようでよかった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop