脇田美術館/軽井沢(2)

20100516

100516wakita06.jpg



回廊式の作品スペースを通って、特設展示コーナー、ショップに向かう。
振り返って二階ホールを見たところ。
ここの窓から中庭が見えるが、どうしてかのぞき窓というのは、必ずのぞいてみたくなる。
親切な遊びごころだ。
100516wakita02.jpg


こんな可愛い収集品の展示も。
自然の木の葉の葉脈などが素敵だ。
真ん中の下のは、チョコレートのトレーにちょこちょこっといたづら書きしてある。
100516wakita01.jpg


<アトリエを内包する、自然の中の美術館>
生前、脇田和さんは「自分の絵に着物を着せてみたい」と語っており、その夢のかたちが現在の脇田美術館のデザインに実っています。
軽井沢の自然に融けこんでいる外観といい、中庭から見られる旧アトリエのたたずまいといい、とても気持のいい空間がここにあります。

ここの中庭が、とても気持がいい。
100516wakita03.jpg


美術館と並んで建つアトリエは、建築家吉村順三によって1970年に作られたもので、近代日本の木造建築を代表する重要な建物である。
100516wakita04.jpg


一階の展示コーナー
中央に置かれた椅子が、小舟を思わせて、好きな形だ。
100516wakita05.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop