ミラノ/スフォルツェスコ城

20100527

milanosfolze01.jpg


元々は14世紀にミラノを支配していたヴィスコンティ家の建てた居城だった。その後、ミラノの支配者はスフォルツァ家に移り、1450年にミラノ公フランチェスコ・スフォルツァが城を改築した。

一辺が約200mの正方形に近い形をしており、正面のフィレーテの塔の周囲を回廊が巡り、内側に広い中庭のあるつくり。15世紀にはミラノにもルネサンス芸術が花開き、1482年頃から17年間レオナルド・ダ・ヴィンチもミラノ公ルドヴィーゴ・スフォルツァに仕えて城の装飾に携わりましたが、スフォルツェスコ城の佇まいはルネサンス君主の優雅な居城というより、中世の堅固な要塞の赴きを漂わせています。

城門の上には、レリーフが飾られた塔がそびえている。
フィレーテの塔
milanosfolze02.jpg



建物の四方は堅牢な城壁で囲まれていて、住居と同時に要塞としての役目も果たした。
milanosfolze03.jpg



2005年10月6日 撮影
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop