シュプライツァー/オーストリッヒャー・レンシェン リースリング・カビネット(白)

20100630

100630shupreitzer.jpg

伊勢丹で、ドイツのワインで甘口が欲しいと言ったら、薦められた。
「とにかく、飲みやすいですから」と。
伊勢丹の店員のいう「飲みやすい」というのは、どんなワインなのかと買って帰った。
飲んで驚いた。
こんなに美味しくて飲みやすいワインがあるとは。
「フルーティ」という言葉があるが、まさにこのワインのためにあるような言葉。
甘口では、私にとってNO.1の位置に座った。


ドイツ、ラインガウのシュプライツァー醸造所産。
葡萄 : リースリング:100%

1641年より家族経営にてワイン造りを開始して、現在は二人の若い兄弟が醸造所の管理を行っている。
この二人はガイゼンハイム大学を卒業し、その後、技術専門学校でさらに技術を学び、現在それぞれの長所を活かし畑、セラーの仕事を分類しコンタクトを取りながらワイン造りをおこなっているそう。
数々の高い評価をはじめ、2001年版ドイツワインワインガイドブック"Gault Millau"に於いて、その年にただ1件のみ選ばれる、注目醸造所に選ばれた実力派の造り手。
非常に権威のあるワインガイドゴーミヨ誌で最高評価は5つ星に評価されているそうだ。

一口飲んだ瞬間、まるで白桃を食べているような甘さの感覚が広がる。素晴らしい絶妙な酸味とのバランス。雑みの無い、ストレートな味わいが特徴です。
ピーチみたいな甘口感はまるでフルーツのよう。飽きがこない質の高い甘さがとてもいい。しっかり冷やして頂くとより爽やかさを感じて病みつきになりそう。
スポンサーサイト

コメント

No title

リースリングで作られる甘口のワインは、よい香りとさわやかな甘み。美味しいですよね。でも高そうです、このワイン。ああ、美味しいワインが飲みたくなってきました。。。

渡 章魚禰(たこ)さん

ほんとに、このワイン美味しいです。

値段的には、中の中ですよ。
お買い得感がないと、私はランキングに
入れません(笑)

だって、高いワインは美味しくて
当たり前ですから。

ワインも奥が深いですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop