クイーン・エリザベス

20100801

100801queen.jpg

・作出国:アメリカ
・作出年:1954年
・花 色:ローズ色&桃色
・花 種:大輪・八重
・系 統:グランディフローラ

グランディフローラという新しい系統は、本種をもって確立された。
花の名前は作出された年の前年1953年に戴冠式を挙げたイギリスの女王エリザベス二世の名にちなんでいます。
現在、エリザベス女王の住むウィンザー城の広大な芝生の周囲には数千本のクィーンエリザベスが栽培されています。

数多くのコンクールに入賞している薄いピンクの銘花。丸弁抱え咲きの遅咲き品種です。
そして、房咲きで、花つきがよいので、たくさんの花を楽しめる。
香りも強くはありませんが、甘くて心地よいやさしい香りが楽しめます。

世界バラ会連合の「バラの栄誉の殿堂」に入っているそうです。

現在の日本では、切り花用として栽培されることはほとんどないが、1960年代には切り花品種の代表格だったようです。


2006年6月17日 神代植物園

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop