国立新美術館/東京・六本木

20100916

2007年1月21日開館。
国立の美術館としては国立国際美術館(1977年開館)以来となる30年ぶりだそうで、、5館目にあたるとか。
延床面積は日本最大。
コンセプトを「森の中の美術館」としており、館内にはアートライブラリー、講堂等も有し、美術に関する情報や資料の収集・公開などアートセンターとしての役割を果たす新しいタイプの美術館です。
レストラン、カフェ、ミュージアムショップも充実しています。

建物は黒川紀章設計ですが、前面を覆うガラスカーテンウォールは波のようにうねる美しい曲線を描き、このガラスカーテンウォール越しに、青山公園など周辺の緑地にとけこむように植栽された庭園の眺めを楽しむことができます。
100916koku06.jpg


100916koku01.jpg


建物の中に入ると、外周が吹き抜けになっていて解放感溢れています。
100916koku09.jpg


100916koku14.jpg


100916koku18.jpg


3階にあがると、向かって右側に展示室などがあって、吹き抜けの中に島が浮いているようにレストランがあります。
100916koku16.jpg

レストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」
フランス料理の伝道師として、自ら提唱する「ヌーベル・キュイジーヌ」で一時代を築いたポール・ボキューズ氏。フランス・リヨンにあるレストラン「ポール・ボキューズ」は、40年以上にもわたり、ミシュランの三ツ星を獲得し続けているそうです。 
ここのレストランは、カジュアルな雰囲気で、とても気さくに入れます。
料理はもちろん美味しかった。
100916koku17.jpg



今回、調べてみたら、前庭に歴史的建造物で二・二六事件ゆかりの旧歩兵第三連隊兵舎が一部分保存されているそうである。
第二次世界大戦後は東京大学生産技術研究所等として使われていたが、研究所が駒場に移転し、取壊し予定であったが、保存要望の声に配慮し、一部分を残したそうだ。
こんど行ったら、ぜひ確認しておこう。


アクセス:
・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 6出口(直結)
・東京メトロ日比谷線 六本木駅 4A出口から徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線 六本木駅 7出口から徒歩4分


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop