尾瀬(1)

20101019

テニス仲間の4人で、一日尾瀬に遊びました。尾瀬に何度も通っている人が居て、その人の誘いで今回企画されました。私は初めての尾瀬です。
こちらを5時に出発、関越高速の沼田インターを降りて、尾瀬戸倉経由で鳩待峠に8時に着いた。
150台収容ということで、心配してなかったが、行ってみたら満車(泣)
聞いたら、未明3時半に満車になると(アゼン)
尾瀬でご来迎、朝もやの尾瀬の写真を撮るため未明にここから歩いていく人が多いということだ。
一瞬パニくったが、そこから15分くらい下ったところにある、宿泊予定のホテルに車を置き、そこからバスで再び鳩待峠に。

今回のコースは6時間コースということで、
鳩待峠⇒山の鼻⇒牛首分岐⇒竜宮⇒ヨッピ吊橋⇒牛首分岐⇒山の鼻⇒鳩待峠
を歩くことにした。尾瀬全体のほんの一部だが、それでも尾瀬の素晴らしさは満喫できる。
101019oze00.jpg

いつもより大きめな写真にしています。クリックすると全体が見れます。

鳩待峠から歩きだす。ここから標高が800M低い「山の鼻」まで山道を1時間下る。
この間は、ひたすら降りることに集中。
だから写真は一切無し。
帰りに撮ったので、そのときに披露します。

「山の鼻」直前の川上橋からの川上川の眺め。
101019oze01.jpg


予定通り1時間で「山の鼻」に着いた。
101019oze02.jpg


101019oze03.jpg


「山の鼻」ビジターセンターの建物。
ここをはじめ、どこのトイレも綺麗で清潔。これは環境保護のためにそうなっている。
100円程度の寄付金を入れる箱があって、それで維持されている。
101019oze04.jpg


こっちに行くと、至仏山の登山コース。
尾瀬の全体を見渡せるので、ぜひ行きたいところだ。
101019oze05.jpg


「山の鼻」から、尾瀬ケ原が始まっている。
木道を歩き出す。
快晴で気持ちが良い。
101019oze06.jpg


通りかかった小川も、陽の光でキラキラしている。
101019oze07.jpg


木道にも表情がある。
これは、通りかかったら写真を撮っていたので、わかったのだが、以後これに勝るのは発見できなかった。
101019oze08.jpg


尾瀬名物の「草もみじ」実に綺麗だ。
101019oze09.jpg


「池糖」がそろそろ見えだした。
101019oze10.jpg


(続く)
2010年10月16日 撮影
スポンサーサイト

コメント

No title

いやあ、尾瀬!
すごく気持ちよさそうですね!
こんな素敵なところに行って日帰りだなんてちょっともったいない気もするけれど、でもこの写真で充分に伝わります。
尾瀬の清々しい大気も、温かい陽の光も。

それに草もみじ! きれい!
尾瀬って、水芭蕉のときだけじゃないんですね。

こんばんは。*・。

美しい景色ですね=3
夏休みに堂ヶ島に行ったとき
尾瀬も寄ったのですが
夏の尾瀬と今の尾瀬は
また違っていいですね♪

コメントありがとうございます

soukichiさん
日帰りなんて贅沢でしょ(笑)
翌日はテニスもしたので。
そのかわり、来年は何度も通うつもりです。
草もみじ、初めて見ましたが素晴らしかった。


♪モアイ♪さん
まだまだ、美しい写真たっぷりとありますよ。

春、夏、秋それぞれの尾瀬が素晴らしいんですね。
季節ごとに、また場所がいろいろあるので、
当分通うつもりです。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop