尾瀬(5)

20101028

いつもより大きめな写真にしています。クリックすると全体が見れます。

尾瀬ケ原を歩いてきて、山の鼻に到着。
これで尾瀬の散策は終り。楽しかった~~
これから、鳩待峠に1時間とちょっと登っていかねばなりません。
鳩待峠から尾瀬に入って戻るルートは、最後にきつい登りが待っているので、余力を残しておくことが肝心。
腰痛の爆弾を抱えている私は、なんとか他のメンバーに遅れずに歩いてきましたが、やはり腰がダルくなっていて、不安なので登りにかかる前にコルセットを着けました。

これから山道
101028oze01.jpg


こんなところもあります。岩があるため迂回してるのだ。
ポッカさんが二人。荷が軽くて楽しそう(笑)
101028oze02.jpg


黄葉が綺麗
101028oze03.jpg


101028oze04.jpg


こんな登りが、延々と続きます。
足場はしっかりしてます。
101028oze05.jpg


所々、こんなふうに休めるようになっていて、座り込んでしまう(笑)
101028oze06.jpg


紅葉を通して、至仏山を仰ぐ。
今度来たら、あそこに登って尾瀬の全景を眺めよう。
101028oze07.jpg


また紅葉のきれいなのを見つけた。
101028oze08.jpg


着いたあ~~鳩待峠(嬉)
101028oze09.jpg


本日の6時間コースを、無事に歩ききりました。
翌日もテニスを6試合も頑張れたし、心配してた腰が無事だったのが嬉しくてたまりません。
鳩待峠からバスで10分ほどで、ホテルに帰り、風呂と美味しいビールで極楽~~(嬉)


(完)
2010年10月16日 撮影

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
本日は拙ブログにコメントを頂きまして、ありがとうございます。
私も一度だけですが、尾瀬を歩いて来た事があります。
その時は沼山峠から尾瀬沼を一周して来たのですが、疲れましたが感動しました。
自然の中はやはり良いですね。

No title

四季歩さん、こんにちわ

10/16(土)は、私は弘前市にいましたが、尾瀬も天気が良かったのですね。私は尾瀬って、楽しむには2日間は必要だと思っていましたが、1日でも十分に楽しめるのですね。

私が大昔に尾瀬に行った時は、竜宮小屋に泊まりましたが、その時は大部屋で、畳1畳に布団1つで、2人で寝かされました。その上、男女一緒でしたし。

それにしても、尾瀬に行くには山に登ってまた下りなければなりませんが、あそこにスキー用のリフトをつければ、楽なのですが。

コメントありがとうございます

KONDOHさん
やはり尾瀬に行かれたことおありでしたか。
尾瀬は、とにかく歩きますからね。
でも、いいですよね、尾瀬は。
来春、尾瀬沼には行こうと思っています。


matsumoさん
コースによっては一日で楽しめるし、また2日ないと
無理なところもありますね。
やはり山小屋泊は、大変ですよね。

リフトは、環境保護の方から難しいかもしれませんね。
訪問客が増えると、無法者が必ず混ざりますからね(笑)
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop