草枕(新宿)/カレー

20101201

101201kusa01.jpg


今日は新宿まで買い物に出たので、事前に調べておいたお店でカレーを食べた。
ディスク・ユニオンでCDを漁って、欲しかったCDをゲットしてからお店に向かった。
伊勢丹を通り越して、もうちょっと行ってから右に折れてすぐ。

お店は雑居ビルの二階。
101201kusa02.jpg


通りに面してカウンターがあったので、そこに座る。
目の前に緑があって、とても気持ちがいい。
101201kusa03.jpg


さて、カレーだが、インド風オリジナルカレーの専門店という。
お店のHPの説明によれば、
一皿あたり丸々一個程のたまねぎをたっぷり時間をかけて熱してベースを作り、そこにお店で配合した多種多様なスパイスを加えて香り豊かに仕上げています。
小麦粉などを使わずにスパイスの風味を表現することに重きをおいた草枕のカレーを食べていただければ、普通のルーカレーとの違いに驚かれると思います。
じっくり弱火で煮込んだ鶏肉と色とりどりの野菜とともに他では味わえない独自のカレー世界をお楽しみください。

メニューから私が選んだのは、トマト好きな私としては外せない「トマトチキンカレー」
101201kusa04.jpg


入っているプチトマトの味がカレーにマッチしてとても美味しかった。
101201kusa05.jpg


私が好きなカレーは、インド風スープカレーなので、ここのカレーは気に入った。
本物の味だと思った。

ちなみに、このお店では辛さをレベル1から10までの段階で選べる。
初めてだったので、「普通の辛さは?」と聞いたら、「2」が中辛だというので、それで頼んだ。
あまり辛いのは苦手なので、ちょうど良かった感じ。
それでも、かなり汗ばんだほど。
レベル10とは、どうなんだろうか。私なんか一口で悶絶しそう。
今度は、レベル5くらいに挑戦してみようか(笑)

HPでの店主さんの自己紹介:
私店主は今から10年ほど前に北海道に転居以来カレーに魅せられ続け、北大カレー部・北海道カレー会議・様々なメディア露出などのアマチュア活動を行ってきました。その間札幌スープカレー・スパイスカレーブームの始まりから拡大期を目の当たりにし、また旅行を通じて世界各地のスパイス料理を体験したりと多種多様なカレーを体験してきました。そんな経験を元にプロ転向を決断し、草枕を開きました。

お店のHP
http://currykusa.com/
スポンサーサイト

trackback

curry 草枕 / 新宿三丁目 | インド風カレー :Guess Donata ?

みんな大好きなカレーの中でも、自分が一番お気に入りな店が新宿三丁目の草枕。おうちカレーとは一線を画した、インド風なスパイシーカレーが激ウマ。カレー好きならはずせない!

コメント

No title

こんばんは

美味しそうですね。
私も辛いものは苦手なわりにカレーは大好きなんです。
昔、カレー専門店で普通のカレーを頼んだのに、火を吹く辛さだったのを思い出しました。
そこまで、辛いとツライです。

No title

うわー!美味しそうですね。しかも本格的なカレー。四季歩さんは写真もお上手なので、見ているだけでヨダレが出てきます( ̄¬ ̄*)

・・・どうしよう。夕食食べたばかりなんですけど、カレーが食べたくなってしまいました(汗)。

コメントありがとうございます

カレーが好きなので、こんなカテゴリーも設けてしまいました。

関東甲信越なら、馳せ参じますので
良いお店があれば、教えてください。

kurt2さん
好みが似ているようですね。
どこか良い情報あったら、教えてください。
よろしくお願いします。

渡 章魚禰(たこ)さん
やはりお好きなようですね。
どこか良い情報あったら、教えてください。
よろしくお願いします。

No title

あっ、いい感じですね、このお店。
新宿へは主に伊勢丹に、たまーに行くのだけれど、私の定番は伊勢丹会館の串揚げ屋さんのランチくらいだから、こんどここ行ってみよ~♪

そうきちさん

コメントありがとうございます。

伊勢丹行かれるんですね。
私は、新宿はデパートは伊勢丹しか行かないので、
いつかすれ違うかも知れませんね。

草枕、一度行ってみてください。
そうきちさんは、舌がしっかりしてるみたいだから、
評価聞きたいですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop