おたる/北海道ワイン

20101205

101205otaru01.jpg


ちょっと前になるが、NHKのテレビ「釣瓶の家族に乾杯」という番組で北海道の余市が舞台になった。
ゲストが上田正樹であった。
そのときの余市の印象がすごく良かったので、いつもの通り伊勢丹のワイン売り場に行くときに「余市のワイン」を買おうと決めていた。
だが、余市のワインが無かった。
それでは、と選んで買ってきたのがこのワイン。

ワインのラベルに書いてあったことも決めてになっていたが、飲んでびっくりした。
ジュースかと思うほどの、フルーティさと口当たりの良さ。
ついゴクゴクと飲んでしまいそうな美味しさである。


ワインのラベルには:
おたる特選ナイヤガラ(白)
北海道産葡萄100%使用
甘口
究極のナイヤガラを造ろうと、最も糖度の高い葡萄が房選りされ、搾汁された果汁を氷結凝縮しました。強烈な葡萄の香り、独特の風味、天然の甘さ・・・・
ナイヤガラの最高峰、限定醸造ワインを冷やしてお楽しみください。

銅賞のラベルが貼ってあったが、調べてみると
04年産は第3回国産ワインコンクール銀賞受賞、
05年産は第4回国産ワインコンクール奨励賞受賞、
07年産は第6回国産ワインコンクール銀賞受賞という受賞歴
09年産は銅賞になったということらしい。
101205otaru02.jpg


北海道を代表する生食用葡萄ナイヤガラ種を100%使用した、おたるワインの中で最も有名なワインということらしい。

こんな、名水の紹介サイトで書いているのもみつけた。
おたるワインギャラリーの天然地下水
北海道ワイン株式会社の「おたるワインギャラリー」内にある、ワインやビールを仕込む際に使用しているという天然の地下水。冷たい良質の水を飲むことができる。やはりお酒を造るところに良い水が湧き出ているのだと実感させられた。ワインギャラリーは、小樽市内から車で約15分、赤井川、キロロリゾート方面 (国道393号)へ向かう途中にある。水は限りある資源のため「大量の水汲み目的での利用は、お断り!」の立て看板が入り口にある。基本的に自由に利用しても良いのだが、館内スタッフに断わって利用してほしい。ただし500mm程度のペットボトルほどにしておこう


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop