第9番高幡不動尊/関東36不動

20101212

詳細な記事は、拙ホームページにあります。
http://www.lares.dti.ne.jp/~taka-ino/takahatafudou.html


ここには12月9日にお参りしてきました。
ひょんなことで高幡不動尊のことを知り、ネットでいろいろ調べていると「関東36不動」なるものがあることがわかりました。
私の守り本尊は「不動明王」だということで、よし、それでは関東36不動全部巡拝しようと「発心」したわけです。

では何処から始めようかと考えたときに、もともときっかけが高幡不動尊のことを調べていたことでもあり、12月だから「第九」がいいんではないかと、シャレてみたわけです。

玉川上水からモノレールに乗り、「高幡不動」駅でおりると駅前から参道があり、すぐに門前に到着。
101212taka01.jpg


仁王門
101212taka02.jpg


左右で睨みをきかしている仁王さん。
101212taka03.jpg


101212taka04.jpg


仁王門から入っていくと左に「旗かけの松」、五重の塔、不動堂があります。
101212taka05.jpg


本尊は「丈六不動」といい、関東三不動の一つ。
高さ285.8cm、重さ1100kgの巨像です。
平安時代作で、尊容極めて雄偉、「火防不動」、「汗かき不動」と呼ばれ数々の霊験を伝えている。
(写真集から)
101212taka06.jpg


101212taka07.jpg


山門
101212taka08.jpg


山門をくぐると、「大日堂」があります。
101212taka09.jpg


大日堂本尊の前には、「鳴り龍」の天井、新撰組の近藤、土方の位牌があります。
鳴り龍(写真集から)
101212taka10.jpg


五重塔
101212taka11.jpg


修行大師像
101212taka12.jpg


土方歳三像
101212taka13.jpg


ひととおりお参りしてから、「ご朱印」をもらいました。
101212taka14.jpg


土方歳三菩提寺ということで、こういう絵馬もありました。
101212taka15.jpg


大日堂前に「水琴窟」がありました。本当に「妙なる音」というのは、こういう音だなあ、と感じいりました。
101212taka16.jpg


境内にはたくさんの碑がありました。
まずは「花塚」
こんな美しい碑は初めて。
101212taka17.jpg


芭蕉の句碑
「明月に ふもとの霧や 田のくもり」
101212taka18.jpg


山口誓子句碑
「如来出て 掌に受け給ふ 枝垂梅」
101212taka19.jpg


秞子句碑
「未来図は 直線多し 早稲の花」
101212taka20.jpg


鏡水句碑
「木に石に 仏心棲めり 紫陽花寺」
101212taka21.jpg


高幡不動の横にある不動ケ丘・高幡城址には、「山内八十八ケ所」の石仏があります。
これにお参りして写真を撮るのも、今日の目的でした。
101212taka22.jpg


はじめる前は、一日では無理だろうから、今日は撮れるだけ撮って、また来るつもりでした。
はじめて、40ケ所くらい済んだところで時間見たらいけそうなので、頑張って全部お参りしてしまいました。
いずれHPには全部載せますが、今日はちょこっとだけ紹介。
第1番
101212taka2301.jpg


第31番
101212taka2431.jpg


石仏は、このような山道に散在しています。
101212taka28.jpg


不動ケ丘の一番高いあたりからの景色
101212taka29.jpg


第66番
101212taka2566.jpg


第79番
101212taka2679.jpg


第87番まで済んで、高幡不動に戻ってきました。
鐘楼のよこに、わずかに紅葉が残っていた。晩秋ですね。
101212taka30.jpg


もう暮れかかってきてます。
五重塔
101212taka31.jpg


高幡不動のなかの「太子堂」の前にある第88番。
これで結願。
101212taka2788.jpg



少し前に、ブログでおつきあいのあるMatsumoさんのブログで「浅虫高野山八十八ケ所石仏」を見ました。
http://matsumo.seesaa.net/article/169335550.html

これを見ていたので、こんな八十八ケ所石仏を期待してしまっていて、それに対して高幡不動のは、全部同じお姿の石仏で、変化がなかったのがちょっとガッカリしました。
ただし、きちんと八十八ケ所全部お参りしたので、達成感はあります。

また八十八ケ所があったら、頑張ろうと思います。


スポンサーサイト

コメント

No title

凄い!
全て周ったんですね!
Matsumoさんのブログもリンクでジャンプして拝見させていただいたのですが、ご両人とも凄いです^^

No title

関東36不動というのも、守り本尊というのも初めて知ったのですが、それにしても36か所回るってすごいですね!お地蔵さんも表情がそれぞれにあるようで、こういうのいいなあと思いました。

それにしても晩秋の紅葉が持つ、寂寥感。たまらないです。

No title

四季歩さん、こんにちわ

高幡不動尊の「88ヶ所」、全部まわられたのですね。私がまわった際に撮った写真は、ブログではなく、ホームページの「七福神めぐり/富士山」の所にupしておりますので、書かれていらっしゃること、チェックしてみましたが、確かに、石仏、多少は形が違いますが、全体的にはよく似ていますね。

「88ヶ所」と言うことでしたら、ご存知かもしれませんが、荒川辺八十八ヶ所霊場、御府内八十八ヶ所霊場、南葛八十八ヶ所霊場、豊島八十八ヶ所霊場、関東八十八ヶ所霊場 と言うお寺をまわるものあります。また、埼玉県美里町の「真東寺」にはその境内に「四国八十八ヶ所霊場めぐり」と言う小さなお堂や石仏をまわるものが、埼玉県吉見町の「岩室観音」には四国八十八箇所の本尊を模した88体の石仏が堂内に安置、そして、埼玉県の「くりはし八福神」の1つの「正福院」には境内に四国八十八箇所の本尊を模した88体の石仏が安置されているとのことです。

今後、「関東三十六不動」をまわられるとのことですが、私の場合は関東全域だときつそうなので、現在、「江戸五色不動」と言う、不動尊が祭られているお寺6つをまわるのを行っている最中です。なお、この「江戸五色不動」のお寺は「関東三十六不動」に含まれているようです。現在、4つ行ったのですが、残りの1つは行ったときは門が閉まっていて入れず、もう1つは三軒茶屋にあり、家から遠いので、渋谷に映画でも観に行ったおりにでもと思っています(6つなのは、目黄不動が2つあるためです)。

コメントありがとうございます

kurt2さん
はい!
廻りましたよ。
これは勢いでいかないといけません(笑)
かなりしんどかったですが。

渡 章魚禰(たこ)さん
なにせ、RPGが好きなものですから(笑)
ゲーム感覚というと、不謹慎なようですが、
目的がはっきりしてると、頑張れるということ
ありますね。
江戸時代とか、昔からそういうのあったのですからね。

matsumoさん
貴重な88体の情報ありがとうございます。
特に埼玉県は行きやすいので、ありがたいですね。
三十六不動のほうは、のんびりしてて済みませんが、
月に二か所、1年半かけて廻るつもりです。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop