ダイヤモンド富士/高尾山

20101222

12/20に高尾山でダイヤモンド富士を撮ってきました。

高尾山からダイヤモンド富士を撮れるのが、12/20~24くらいということで、一緒に予定した行きたいカレー屋さんが月曜休みということと、先週の天気予報では火曜が良さそうということで、高尾山には火曜に行く予定にしていました。
ところが、日曜の夕方天気予報を確認したら、火曜は「曇りのち雨」になっていて慌てました(汗)
木曜が良さそうなのですが、この日は祝日のため、ものすごく混むこと間違いありません。で、急きょこの日に変更したというわけです。

ダイヤモンド富士は、富士山の山頂部と太陽が重なる現象です。太陽がダイヤモンドのように美しく見えるためこう呼ばれています。
いつどこでも見られるわけでなく、富士山頂から西側の南北35度以内の範囲では日の出の時、東側の南北35度以内の範囲では日没時に年2回、気象などの条件がそろった時にだけ見られる光景です。
名所としては、山梨県山中湖や静岡県田貫湖、東京都心から近く数多くの登山者が訪れる高尾山、逗子などです。

高尾山では年2回ということですが、遠いため冬の澄んだ季節でないと無理なので、この12月が年に一回のチャンスと言えます。それも天気しだい、雲しだいということになります。

もう一つの目的の、関東三十六不動霊場の第8番飯縄大権現にお参りしてから、高尾山の山頂に様子を見にいったのが、3時ちょっと前。できれば帰り暗くなることを考えて、ケーブルカー乗り場の近くで撮れる場所がないかと、虫のいいことを考えていたが、現地に行って、お宮の人に教わったりしたら、そんな甘い話でないことがわかった(笑)
ケーブルカーや飯縄大権現は、富士と反対側の斜面にあり!
だから山頂まで登って行って、はじめて富士が見えるというわけだ。

で、山頂に行ったら、もう既に大勢の人が場所取りをしているではないか!
私も慌てて場所を確保(笑)
ということで、一時間半そこで日没を待つ事になってしまった。

これは一時間くらい前の状態。たくさんの人が待っている。
101222Diafuji01.jpg


私は、この山頂の広場から右にちょっと下ったところにポイントを見つけて場所を取った。

まだ太陽が高く、太陽と同じ方向なので、富士はウッスラとしか見えない。
富士が見えるように絞って撮ったので、写真は暗くなっている。
101222Diafuji02.jpg


隣に場所を取ったカメラマンさんとおしゃべりして過す。
私は今回初めてだったが、その人はもう何度も来ているそうだった。
「なにしろ天気次第、雲次第だから、めったに撮れないよ」と言っていた。
その隣にはご夫婦が陣取っていたが、奥さんがカメラが好きでカメラをセットして張り切っているが、旦那さんはカメラに興味が無さそうで、所在無げにブラブラしている。奥さんに引っ張られて来たようだ。なんだか微笑ましい。

さあ、ショーのはじまり
最初のうちは太陽の光が強くて、なかなか絵にならない。
で、絵になりはじめてからはアッという間。
101222Diafuji03.jpg


これだな、と思って夢中でシャッター切り続けているとアッと云う間に隠れてしまった。
101222Diafuji04.jpg



かわりに、バックライトを浴びた富士のシルエットが美しい。
しばらく見とれていた。
101222Diafuji05.jpg



ダイヤモンド富士を撮るのは初めてだったが、まあまあの写真を撮れて嬉しかった。
太陽が山頂にかかってアッという間の出来事なので、その一瞬が楽しかった。
隣のカメラマンさんが、雲がちょっとあったほうが良い写真になるなんて言ってたから、これからも撮ろうと思った。

スポンサーサイト

コメント

幻想的ですね

こんばんは

近くに住んでいたので高尾山にはよく行っていたのに
ダイヤモンド富士というのを始めて知りました。

子供が小さかったので、いつも明るいうちに帰って
いたからかも知れません。

とっても幻想的で、あっという間に消えてしまうのが、
何だか音楽と通ずるものがある気がします。

No title

四季歩さん、こんにちわ

おお、綺麗に撮れていますね!! 私は高尾山と言えども、山は朝早く行って、15時前には下山と言うスケジュールですので、夕方や夜には山頂付近にいたことはありません。

富士山に太陽が沈んでも、まだ、明るいのですか。私はてっきり、ほぼ真っ暗に近いのかと思っていました。ですから、強力な懐中電灯が必要かと思っていました。

高尾山は数年前に大改造され、頂上の展望台は以前の5倍位の広さになりました。また、紅葉台や、一丁平あたりも、西側の木を切ってしまったので、富士山がよく見えるようになりました。

コメントありがとうございます

メタボパパさん
高尾山はいいところですね。

おっしゃるように、子供には夜遊びは
教えてはいけません(笑)

こういう、自然が生み出した稀有な現象は、
いいものです。
機会があったら、ぜひ楽しんでください。


matsumoさん
ビギナーズラックでしょうか。
見事に成功しました。

帰りは、何の不安もありませんでした。
今度ぜひ、夜の部も楽しんでください(笑)

いま高尾山の人気は、すさまじいみたいですね。
おかげで便利になればありがたいです。

No title

四季歩さん、おはようございます。

とっても美しいダイヤモンド富士を見させていただきました。
シルエットになった富士山も綺麗で幻想的ですね。
ありがとうございました。

私もいつかはこんな光景を自分の目で見たいなと思っていましたが、
四季歩さんの写真を拝見して、その思いはさらに強くなりました。


今年一年、拙ブログにまでおいでいただき、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

fragile28さん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、今年はお世話になりました。
いろいろと教えていただき、ありがとうございました。

ダイヤモンド富士、とてもよかったです。
これからもいろいろと撮っていきたいと思ってます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop