「日本画の前衛」展/国立近代美術館

20110206

昨日、カミさんが母親の介護から一日解放されることになったので、カミさんの希望する場所に出かけた。
コースは国立近代美術館→北の丸公園→工芸館→東御苑である。
地下鉄の竹橋駅を降りて、美術館前に着いたのが11時。
110205kin01.jpg


110205kin02.jpg


110205kin03.jpg


まずは、国立近代美術館の展示を見てからお昼を食べようということにした。
開催していたのは、「日本画の前衛」
110205kin04.jpg


110205kin05.jpg


どんなのが出ていたかというと・・・・・
ここで紹介するのは、私が気に入ったものだけなので、全体像がわかるものではない(笑)
結果として、ほとんど前衛的な絵が入っていない(笑)

船田玉樹「花の夕」の一部
110205kin06.jpg


田口壮「季節の停止」
110205kin07.jpg


丸木位里、船田玉樹、岩橋英遠、谷口仙花 4名の合作
110205kin08.jpg


船田玉樹「櫻の落ち葉」
110205kin09.jpg


船田玉樹「紅梅(利休像)」
110205kin10.jpg


丸木位里「紅葉」
110205kin11.jpg


靉光「海」
110205kin12.jpg


展示されている数のなかで、気に入ったのはそんなに無かったが、ほとんど混んでいなくて、のんびり回れたので、まあまあということになるか。

見終わって、二階のレストランで食事をしようと上にあがる。
階段をあがると、解放されたテラスになっている。
110205kin13.jpg


110205kin14.jpg


テラスから眺められるのは皇居(東御苑)なので、気持ちがいい。

(続く)
スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

国立近代美術館ですか、近現代の絵にはほとんど興味が無い私は、あそこは滅多に行かないです。昨年は9月に1回のみ行きましたが、その時は「上村松園展」で、勿論、その後、平常展も観ましたが、私の趣味の絵は全くありませんでした。以前は、「横山大観:生々流転」の巻物が展示されていたので行く甲斐があったのですが、何年か展示されていた後、全く姿を見なくなりましたし。

matsumoさん

コメントありがとうございます。

「横山大観:生々流転」の巻物ですが、
私は、国立新美術館で見ました。
全部広げて見せてくれました。
あれはすごかったです。

No title

東京国立近代美術館の工芸館も風情があっていいですよ。
美術館のすぐ近くです。
ぜひ。。。

コメントありがとうございます

そういえば、工芸館には行ってないですね。
上野にはかなり詳しいと思っていましたが(笑)
近いうちに、絶対に行きます。

No title

工芸館は上野ではなく、竹橋の近美の近くです。
念のため。。。

コメントありがとうございます

そうですよね。
完全に勘違いしてましたね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop