第3番野毛山不動尊・横浜成田山/関東三十六不動霊場

20110304

詳細な記事は、拙ホームページにあります。
http://www.lares.dti.ne.jp/~taka-ino/yokohamanaritafudou.html

3月2日に横浜成田山にお参りしてきました。

まず、御本尊の不動明王は理源大師聖宝の御作。
徳川家累代の秘蔵仏であったが、元禄年間成田山中興開祖・照範上人が、徳川家より祈願を懇嘱された際に祈躊の本尊として賜わり、その後塔頭の観音院に奉安されてきたものである。
日米通商条約の締結により港が開かれると、一漁村であった横浜は俄かに発展を見せ、全国各地から押し寄せる移住者を吸収して一躍国際港の街となった。
これら移住者の中には成田不動尊を信奉する東京や千葉の人々が非常に多く、成田山大本山より御分霊をお迎えして朝夕明王の御加護を仰ごうとする熱烈なる念願のもとに、大本山は、明治三年(2870)原口照輪上人を開基として、太田村の普門院境内に遥拝所を設けた。本尊には成田山塔頭・観音院に安置されていた、かの理源大師御作の不動明王像を遷座奉安した。これが当院の開創である。
その後信徒の増加、講社の設立につれ、普門院境内の遥拝所では手狭となった。
『高島易断』で名高い高島嘉右衛門はかねてより成田山の篤信者であったが、此の教会設立の話を聞いて大いに喜び、早速に自らの広大な敷地を寄進した。これが現在の当院の境内であり、通称「野毛山」と呼ばれた。

浮世絵に見る「野毛山の切通し」
昔から、大変な崖地だったことがわかる。
110302yoko01.jpg


「桜木町」駅からのんびり歩いても5,6分で入り口に着いてしまいます。
成田山に直行?、バイパスする?階段があります。
110302yoko02.jpg

が、水行堂などを見ながら行きたいので、そちらに向かいます。
110302yoko03.jpg


入ると、寄進された不動明王などが並んでいる。
どこの溶岩でしょうか、奇岩を使ったものが多い。
110302yoko04.jpg


前不動堂、この奥が水行堂で、行者が水垢離をするところ。
110302yoko05.jpg


これは「福満弁財天」
110302yoko06.jpg


ここに、きれいな鳥が休んでいるのに気が付きました。カワセミ?
糞の様子からして、いつもここに居るようです。
飛び立つところを撮ろうと15分くらい待っていたが、一向に動かないので根負け(笑)
110302yoko07.jpg


役行者窟
110302yoko08.jpg


傾斜地に36童子が立っていたが、あまり整備されていない感じだった。
110302yoko09.jpg


階段を更に上っていくと、石垣が途切れて窟になっており、寄進された不動明王が鎮座。
110302yoko10.jpg


110302yoko11.jpg


こ階段を上がれば、本堂。
110302yoko12.jpg


階段の上り口のところに、狛犬ならぬ獅子が。
左には、「子落としの獅子」
110302yoko13.jpg


右は、子獅子がもうすぐ近くに居る。
110302yoko14.jpg


階段を上がりきって本堂の前で振り返ると、桜木町の町が。昔なら横浜の海が見えたのでしょうが、今はマンションでさえぎられてしまっていますね。
110302yoko15.jpg


本堂
110302yoko16.jpg


向背の竜
110302yoko17.jpg


本尊の不動明王
110302yoko18.jpg


ご朱印をいただいた。
110302yoko19.jpg


そのあと、間もなく「護摩行」があるというので、ご祈祷に参加させていただきました。

横浜成田山本堂と並んで、いろいろなお堂やお宮さんが並んでいる。
110302yoko20.jpg


大師堂の「お大師さま」
110302yoko21.jpg


延命地蔵尊
110302yoko22.jpg


子育て地蔵尊(萬徳寺)
110302yoko23.jpg


寄進された不動明王
110302yoko24.jpg


110302yoko25.jpg


灯台かと思い、近づいてみると「海員悼逝之碑」というものだった。
碑文を読むと、当時の海員倶楽部の所属船員が、維新以来海難に殉じた海員の霊を慰めるため、明治36年に建てたもの。
110302yoko26.jpg


題字は伊藤博文の筆によるもの。
110302yoko27.jpg


「海員悼逝之碑」の足元に「野毛の七福神」が祀ってあった
110302yoko28.jpg



(了)

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してます

お元気でしたか?

ブログのURLと名前を変更したので
あいさつにきました。
また宜しくお願いします<m(__)m>

★リンクは再登録させて頂きますね=3

No title

四季歩さん、こんにちわ

成田山別院って、結構、ありますね。関東地方だと、四季歩さんが行かれた横浜別院以外に、江東区にある東京別院深川不動堂、川越にある川越別院本行院があり、横浜別院は行ったことがありませんが、東京別院と川越別院は行ったことがあります。勿論、成田の本山は多分、10回は行っていると思いますが。今の季節、境内と言うか、成田山公園の梅は満開だと思います。

野毛

 こんにちわ。

横浜成田山は、写真を見て分かりましたが、横浜に住む者には身近すぎて気がつかず通り過ぎていた寺です。碑があることは全く気付きませんでしたし、詳しいことも知りませんでした。
確か音楽通りから急坂や階段を登って行くところで、県立音楽堂にも行けます。
横浜花火大会も、ここからなら混雑もなくゆったり観られます。
音楽堂を過ぎて200メートル程行くと井伊かもん山公園で桜の名所でよく花見に行きました。

また、野毛のカレーの店は知りませんが、その近所は勤務の後の職場の仲間と飲みに行く界隈です。
残念ながら最近は、職場の仲間が「ちょいと一杯やろうか」なんていう良き時代とは無縁な社会になってしまいました。
残業は許可制、夜7時には電気を消し施錠。勿論、水曜日はノー残業デーで各々、帰宅する。
ま、寂しい世間になりました。
昔のようにワンメータでも皆で野毛にタクシーで乗り付けた時代の方が、人と人の潤滑油に野毛は貢献してくれましたね。





コメントありがとうございます

モアイ(姫夢さん
ご無沙汰してましたが、お元気なようで
安心しました。
これからは、kiimeさんということですね。
これから大変ですが、頑張ってください。

matsumoさん
関東36不動に入っているのは、成田山、
横浜成田山、川越成田山という認識でしたが、
深川不動も、調べたら東京別院なんですね(笑)
成田山は人気がありますね。
歌舞伎の屋号で「成田屋」があるくらいですからね。

たつさん
お住まいも、お勤めも横浜なんですね。
横浜はいいところで、うらやましいです。
横浜花火大会、いいこと聞きました(笑)
桜見物も、面白そうですね。
それから「音楽通り」という名前、いいですよね。
これ、気に入りました。
会社の雰囲気が、どんどん「せちがらく」なって
しまったのは、同じです。
残念ですよね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop