サプライズ

20110310

ドイツのコルデス社が1989年に発表した黄バラで、
フロリバンダ系のバラです。
日本ではサプライズと命名され、海外ではゴールデン・ホルスタインといわれているそうです。
サプライズは、驚くほどに色鮮やかな黄色というので名付けられたのでしょう。
ホルスタインという名前から連想するのは牛の品種だけですが(汗)、
調べてみると、Holsteinはドイツ北部州南部の地域で、かつては公国で1866年にプロイセンに編入されたとありました。
このバラが、その地域に関係しているのではないかなと思います。

ミスターローズ、鈴木省三さんゆかりの「ローズガーデン・アルバ」で
この薔薇を見たときは、蕾で開いてなかったのですが、
鮮やかな黄色で印象に残りました。
110310sprise01.jpg


これは、ネットで入手した写真です。
開きかけ
110310sprise02.jpg


開いた姿
110310sprise03.jpg


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

サプライズって言う品種、何だか、私の持っているバラのイメージとは違うものですね。葉の形はともかく、花だけ見せられたら、私にはバラだと当てられないと思います。

さて、バラと言うと、すぐに浮かぶのは花言葉ですが、黄色いバラって、「あなたを恋します、友情、薄らぐ愛・恋に飽きた・別れよう、誠意がない、不貞、嫉妬」等、全体的にはあまり良いものではないようですね。

こんばんは

四季歩さん、ご無事ですか?
ご無事であることを願っております。

コメントありがとうございます

matsumoさん
赤いバラ以外の薔薇の花言葉には、
びっくりするよなものがありますよね(笑)
薔薇を贈るときは、ご注意です。

私は白いバラが好きで、次いで赤、
その次は黄色なんですね。

kurt2さん
ありがとうございます。
おかげさまで、私の周りはすべて無事です。
記事で報告しましたとおりです。
感謝するばかりです。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop