プロ野球開幕の話

20110318

決まったらしいですね、開幕。
セ・リーグは当初予定どおり3/25から強行するんだって。
パ・リーグは2週遅れの4/12開幕。

開催時期は、いろいろな意見で揺れていたらしい。
スポーツ新聞などのサイトの記事を転載してみる。

ふ~~ん、決まったんだ。
だけど、まさか東京ドームではやらないよね。
いくら都区内は停電が無いといっても、そんなエゴ丸出ししないでしょ?
東京の電力確保のために東北が原発事故で放射能で痛めつけられてるのに!?
大きな電力使って東京ドームでやるなんて。
良識ある人は東京ドームに行けないでしょ?
昼間神宮球場借りるとか・・・・・
頭働かないの?

意見の両サイドを掲げてみる。
まずは、開幕時期を見直したほうがいいと発言している人。
マグニチュード9.0の大地震が本拠地(仙台)を直撃したことで、楽天の星野監督のショックは大きく、「これからもっと被害が出てくるだろう。全てのスケジュールを白紙にしなくてはならない」と言った。
「まだ連絡が取れない知人がいる」という東北高(宮城)出身の日本ハム・ダルビッシュは、「野球人でもあるが、人間でもある。野球だけを考えてはいられない」と話した。これらがまっとうな声ではないか。
金本が沈黙を破った。セが「3・25開幕」の方針を固めたことに、黙っていられなかった。
「今、被災者のことを思うと、野球開催どころじゃないというのが正直な気持ち。勇気を与えるというのは、もう少し落ち着いて、食事ものどを通り、電気も通って、ある程度生活が確保されてから『さあ、がんばろう』という気持ちになると思う」
東北福祉大時代の4年間、仙台で過ごしたアニキにとって、今回の震災は人ごとではなかった。市内には恩師の伊藤義博元監督(享年56歳)の墓があり、現時点でも連絡のつかない友人もいるという。テレビで多数の住民が避難生活を余儀なくされ、水や食料の不足に苦しんでいる姿を見ると、野球どころではないというのが本心だ。

今度は、予定どおり開幕すべしと主張している人。
巨人・渡辺恒雄球団会長が16日、3・25のシーズン開幕を厳命した。都内ホテルで行われた燦燦会で「明るい活力を持って、国民の大衆に見せることができるのはプロ野球選手」と、被災地復興のために全力プレーをみせるよう選手に要望した。
「東日本巨大地震復興支援」として会を始め、壇上に立った渡辺会長。開幕問題に触れ「開幕を延期しろとか、プロ野球をしばらくやめろとか俗説がありましたが、大戦争のあと、3カ月で選手から試合をやりたいと声があり、プロ野球を始めました。フェアプレー、緊張した試合をすれば見ている人は元気が出て、エネルギーが出て生産力が上がる」と力説した。
ナベツネさんは都内の高級地に住んでて、計画停電も知らないらしい(笑)
巨人の原監督は今回の大地震に関し、「我々はプロ野球人としてしっかり戦い、多くの人を喜ばせることに集中したい」と話したが、この状況下で25日に開幕しても、被災者やその関係者たちは、とても野球を楽しむ余裕などないだろう。
「国民感情も同じですよ」と言うのは、プロ野球ファンの矢口高雄氏(漫画家)だ。
「今、25日の開幕を楽しみにしているファンがどれだけいるのか。私は開幕しても、スタンドでビールを飲みながら大声でひいきのチームに声援を送る気にはとてもなれない。選手の中にも家族や知人が被災した者がいるでしょう。これほどの死者や行方不明者が出ている現実を重く受け止めるべきです。今年はプロ野球の開幕延期は仕方ないことです」

安否不明はまだ1万人以上、つらい避難生活を強いられている人も31万人以上いる。

「我々はプレーで元気づける」なんて言う前に、「プロ野球界は支援活動など、できること、やるべきことがあるはずだ」と、前出の矢口氏は言う。


ここまでは、最初に書いたように、サイトの記事をそのまま転載したので、私の意見・意志は入ってませんので、上の記事を読んで気に入らないところがあっても、私にアタラナイように(笑)


私は、関係者でも何でもないから何時から開催したらいい、という意見もないが、
疑問が一つある。
これだけの全国的な惨事が起こったのだから、起こる前に作成していた計画を見直すくらいの事をしないのだろうか?
これは開催時期だけでなくて、年間のスケジュールのことである。
もし、しているよ、ということなら有難いことです。

私が考えているのは、こういうことです。
いろんな活動を通して被災地をバックアップしたいと思うので、
例えばシーズン後半の時期なら、半年後くらいなら東北でも野球ができる施設も確保できるのではないか?
一昔前なら、ろくな施設もない地方球場でプロ野球の試合を見た思い出が、私には沢山ある。
それを思えば、不十分な施設だって昼間なら試合は出来るだろう。
そうすれば、元気づけられるし、経済的にも潤うと思うのだ。
半年後でも、まだまだ傷跡はたくさん残っていると思う。
阪神大震災の話しで、こういう話があった。
「ニュースに挙がらなくなってからが、辛かった」と。
球団も、選手たちも現地に行くとなれば、それなりに心づくしもするだろう。
また「百聞は一見にしかず」
またニュースに取り上げられたら、また支援の輪も広がるし。

そんな観点から、今年のスケジュールを見直したらどうだろうか・・・・
そのくらいの工夫と配慮が無けりゃ、落ち目のプロ野球を持ち直せないと思うけど。

スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

プロ野球ですか、長嶋選手や長嶋監督がいた頃は興味がありましたが、その後は、ほとんど興味がないですね。また、プロサッカーにも興味がないですし。

さて、プロ野球開幕の件ですが、私は開幕してもよいと思いますが、東電範囲内では、ナイターは禁止で、昼間の明るい時のみ、照明は使わないで行うべきだと思います。勿論、照明が必要な東京ドームは昼でも行うべきではないと思います。

難しいですね

こんばんは

ようやくネットがうまく繋がるようになりました。
今までの分をこれからじっくり読ませていただきますね。

開幕の時期は色々と関わっている人がいるので難しいので
しょうね。

今は震災のことがメインですが、取り上げられなくなって
からが大変でしょうね。

半年後に東北地方でプロ野球をするようになれば、人、物、
金が集まり、復旧も早まるかもしれませんね。

コメントありがとうございます

matsumoさん
29日からと、遅くなりしばらくは日中の試合と
なるようです。
良識ある対応で、よかつたと思います。

あとは、東北を元気づけるためのイベントを
見守りたいですね。


メタボパパさん
良かったですね、私もホッとしました。
これからも、よろしくです。
とりあえずは、良かったですが、東北を元気づける
イベントが欲しいですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop