火渡り祭の記事アップ

20110326

今日は土曜日なので、計画停電は無し。ありがたい。

昨日、車にガソリン入れるのに20分くらい並んだが、まあまあこのくらいなら良いよな、と思っていた。
今日そのスタンドの前を通ったら、全然並んでいなかった。
どうやらガソリンの供給は大丈夫になったようだ。

とはいえ、テレビで報じられている被災地への援助物資のほうは、とても十分とは言えないレベルだ。
なんとかしてあげたいと、気持ちが焦る。

3月13日に参加してきた、高尾山薬王院・火渡り祭の記事をホームページのほうにアップしました。
ブログには、ほんの一部しか紹介できなかったので、興味のある方は見てください。

http://www.lares.dti.ne.jp/~taka-ino/takaohiwatarisai.html

110326takao.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

早速、見せていただきました。祭りの雰囲気がよくわかりました。どうも、有り難うございました。

それにしても、日本の危機的な状況の中、高尾山を含めて、沢山の宗教施設にて、日本の平安と、回復を祈って欲しいと思いました。「苦しいときの神頼み」ですが。

matsumoさん

コメントありがとうございます。

かなり面白く、参考になりました。
ああいう宗教行事というのも良いものですね。

いつも大惨事のニュースに胸を痛めているので、
いま廻っている、関東36不動でも、
それをお祈りしてます。

No title

四季歩さん、
私も拝見させていただきました。
凄い迫力ですね!
これくらい真剣にやらないと浄められないのでしょうね。
今回の大地震も原発も、中心にあるのは『怒り』だと思います。
我々人間の傲慢と侮りに対する・・・
それが鎮まるまでは誰かを責めるとかではなく、みんなが全身全霊で祈りの気を発し続けたほうがいいように思います。
関東36不動めぐり、気をつけて行ってらっしゃいませ。

そうきちさん

コメントありがとうございます。

この行事に参加してよかったと思っています。
人間の傲慢さに対する「怒り」は私もそう思います。

やはり自ら省みることは必要ですよね。
祈っていきたいと思います。
自分にもできることをしながら。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop