王仁塚の一本桜

20110423

ここは2003年4月に訪れたところです。

山梨県韮崎市にあり、中央高速韮崎インターから車で15分くらい。
王仁塚の一本桜は高台の田んぼの中に一本だけスックと立っている大きなエドヒガンザクラです。
この桜は樹齢300年、樹高17m、幹囲3.3mの立派なものでした。
ちなみに、王仁塚は日本武尊の王子武田王の墓、前方後円墳、王仁族が住んでいた所と諸説あるようです。
私の気分としては、日本武尊の王子武田王の墓をとりたいですね。
坂上田村麻呂が手植えをしたという伝説が残っています。
110423wani01.jpg


枝の形が実にきれいで、堂々としていますね。
110423wani02.jpg


八ヶ岳連峰をバックに見ることができます。
110423wani03.jpg


八ヶ岳連峰赤岳が見えます。
110423wani04.jpg


110423wani05.jpg


武田八幡宮
すぐ近くに武田八幡宮があったので、お参りしました。
武田信義が付近に白山城(韮崎市)を築いて居城とするとともに武田八幡宮を氏神とし、社頭の再建などを行なったという。
歴代の甲斐国司も造営を行なったとされるが、戦国期に武田晴信(後の信玄)が天文10年12月23日(1542年1月19日)に大檀主として嫡子である武田義信とともに再建した。

石造明神鳥居があります。
変っているのは、正面神社参道から鳥居を迂回していることです。
人が通ってはいけない鳥居なんです。
これには、私は法隆寺の中門を連想します。あれも人は通れないよう中央に柱がある特殊な構造で、聖徳太子の怨霊が外に出ないようになっています。
この鳥居も、武田の怨霊を封じ込めているんでしょうか。
110423wani06.jpg


この本殿は武田信玄が再建したものと伝えられる。
110423wani07.jpg


拝殿
110423wani08.jpg


神殿を見てぎょっとするのは、通常社紋がある位置に、鬼の彫刻が飾られていることです。
これについては、説明が見つかりません。
110423wani09.jpg


境内に、武田勝頼夫人願文の石碑が建てられていました。
「願文」の本物は甲府の武田神社にて預かっているそうです。
110423wani10.jpg


天正10年(1582年)2月1日、木曽義昌らの寝返りにより、織田・徳川連合軍は木曽路から甲斐に侵攻してきました。
この報を受け、夫人は2月19日に武田八幡宮に願文を奉納しました。
 「うやまって申す 祈願の事」で始まり、「勝頼は代々守ってきたのに、裏切り者が出てきて国を悩ませています」「右の大願が成就すれば、勝頼と私はともに社殿を磨き、新しい回廊を建立します」などの文言が痛ましい限りです。

武田八幡宮から王仁塚の一本桜が見えました。
八ヶ岳連峰もきれいです。
110423wani11.jpg



櫻行脚トップページ(桜の一覧)には、下記クリック
http://www.lares.dti.ne.jp/~taka-ino/sakuratop.html







スポンサーサイト

コメント

No title

う~ん、ほんとに見事ですね、この一本桜。
もしできることなら日がな一日ここにいて、時間の変遷とともに変わってゆく桜の表情を撮りたいところです。
桜行脚、というのも贅沢な趣味ですよね(^-^)

すごいです!

本当に一本だけ、でも圧倒的な存在感の桜。
こんな桜の下で過ごす時間は最高でしょうね。
今年は一度も花見に行っていないたこです。

ご無沙汰しております。お元気ですか?
少しずつですが、今度こそネット復帰していきたいなと思っております。
またよろしくお願いいたします。

No title

四季歩さん、こんにちわ

ホームページの方も見させていただきました。丘の上みたいな感じの高台にあるので、背景に雪をかぶった八ヶ岳があるのがいいですね。

屋根の鬼の彫刻は、鬼瓦みたいな感じで使われているでしょうか。

コメントありがとうございます

そうきちさん
そうなんですよ。
気持ちいいですよ、山梨とか長野の一本桜は。
とにかく山が近いから見栄えがするし。
スケール感がありますね。
一日過ごせます。
山梨とか長野はこれからですよ。


渡 章魚禰(たこ)さん
お見えにならない間、寂しかったですよ。
また、のんびりやりましょう。
嬉しいです。
お花見できなかったのは、残念・・・・・ん?
貴兄のほうは、これからですよね(笑)


matsumoさん
山梨や長野の一本桜は山が近くていいです。
いいですよ。

鬼瓦とは場所が違いますよね。
目的は、一緒なんでしょうか。
あの場所にああいうものが置かれているのは初めてでした。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop