春日部大凧あげ祭り

20110504

昨日、行ってきました。
場所は埼玉県春日部市の江戸川河川敷、宝珠花橋下流。
朝、9時ころ現地に着きました。大凧あげは午後ということで、何かやってるかなと会場の河原に行ってみた。
大凧の仕上げをやっていました。大凧は、上若組と下若組の二つあげますが、これは下若組のです。
結局ずっと、下若組の凧を追いかけました。
110504kasu01.jpg


凧の骨組は、縦15本、横17本、対角線上に親骨を結び、最後にひし形のマス骨を結びます。
これは対角線の親骨。
110504kasu02.jpg


これから凧を足場に立てます。若い人が足場に上ってスタンバイ。
110504kasu03.jpg


110504kasu04.jpg


110504kasu05.jpg


足場に凧が立ちました。デカイ!
110504kasu06.jpg


大凧は、縦15m、横11mで、重さが800kgもある。

122本もある糸の始末が大変
110504kasu07.jpg


110504kasu08.jpg


下若組の凧、小凧が「感謝」、大凧が「武蔵」の文字。
もう一つ女子だけであげる「♡真心」がある。
110504kasu09.jpg


もちろん、テレビの取材も早くから入ってました。
110504kasu10.jpg


初節句の家族が記念の写真を撮っている。
110504kasu11.jpg


こちらでは、盛装した子供の写真をママが。
後ろで、おにいちゃんが一生懸命タコを支えているのがかわいい。
110504kasu12.jpg


土手の上では、家族が凧あげに興じている。
110504kasu13.jpg


110504kasu14.jpg


あがっていた凧で、カッコいいのを撮ってきました。
110504kasu16.jpg


110504kasu16a.jpg


110504kasu17.jpg


110504kasu18.jpg


110504kasu19.jpg


待つことしばし、さあ出陣です。その前に記念写真。
110504kasu20.jpg

小凧は子供があげます。
110504kasu21.jpg


800kgもある大凧は移動が大変。
110504kasu22.jpg


上若組の女子だけであげる小凧「江戸川」がスタンバイ。
110504kasu23.jpg


こっちでは下若組の女子だけの小凧「♡真心」。グライダーとツーショット。
110504kasu24.jpg


グライダーの飛行場がちかくにあって、けっこう派手に飛んでいました。

「江戸川」が立派にあがりました。
110504kasu25.jpg


110504kasu26.jpg

110504kasu27.jpg


横からでないと、上げ手が見えないので、横からの観客席に移動しましたが、遠い!
50mくらい離されちゃってる(泣)
なにしろ800kgの凧だから、安全を考えたら仕方ないのでしょうが。
肉眼でこんな具合。土手の上に凧をセットして、揚げ手は川桟敷で引っ張ります。
110504kasu28.jpg


風が川と直角に吹いているので、凧を引いて走りたいのだが後ろが川!
仕方なく川に沿って湾曲して走ることになります。
特にこの日は風が弱く、走らないとあがらないのでつらかったと思う。

下若組の女子だけの小凧「♡真心」が上がった。
110504kasu29.jpg


川に突き当たってしまい、川に沿って走ってる。走れ! 走れ!
110504kasu30.jpg


上がった、上がった。
110504kasu31.jpg


110504kasu32.jpg


風が弱いため、すぐに失速してしまう。それでも1分くらい頑張って挙がっていたかな。

下若組の大凧「武蔵」がスタンバイ
110504kasu33.jpg


揚げ綱(引き綱)は500mだそうです。揚げ手は何人だろう。引く前からもう川に阻まれ湾曲してスタンバイ(汗)
110504kasu34.jpg


懸命に引く! 引く!
110504kasu35.jpg


おお!
フワッと「武蔵」が浮いた(嬉)
110504kasu36.jpg


残念! 失速
110504kasu37.jpg


あ~~あ、終わっちゃった。今度はもっと頑張って上げよう。
お疲れ様でした。
110504kasu38.jpg


この春日部の大凧は、日本一大きいそうです。なにせ800kg。
簡単に上がらないのがいいんでしょう。
やはり、フワッと浮いたときには感激しました。


スポンサーサイト

コメント

大きいですね~~!!
800kgといえばグランドピアノ3台弱・・・そんなのが浮いちゃうんですね。
おなじたことして誇らしい気分です。←違

凧なんかもうどのくらいあげていないのでしょうか。
というかウチの周りを見ても、凧が揚げられる場所がなくなっちゃった気がします。

No title

四季歩さん、こんにちわ

凧なんて、子供の頃に、走って揚げた記憶しかありませんが、800kgもの大凧となると、足場を組んで、立ててから揚げるのですか!! 初めて知りました! それにしても、足場の上の人達、命綱でもつけないと危ないですね。

これより小さな凧は、どうやら、堤防の斜面を利用して、走りながら下って揚げるようですね。

コメントありがとうございます

渡 章魚禰(たこ)さん
私も、小学校の高学年では、けっこう大きい凧を
作って揚げていましたが、それ以来やってません。
ただ、私がウォーキングするコースで河原が
あるのですが、毎週月曜に凧の会が揚げています。
見ていても、けっこう楽しいです。

matsumoさん
足場に立てるのは、みんなに見てもらうためです。
揚げるときには、足場ではありません。
大凧も、引く綱が500mで、大勢の人間が揚げます。
すごいですよ。

No title

下線の文
5月5日に 第2回目の大凧を見に行ってきました。午後2時過ぎに注目の大凧が 揚げられ土手の付近から離陸?して結構の高さまで上がっていたので、上記の写真は3日の分第1回目では無いかと思いますが・・。
あれだけの高さは久しぶりだ・・とかの 話が聞こえました。

それにしても、きれいに整理された写真はお見事です。

孫にせがまれ、 売店で200円の 凧を買い求めて、結構楽しんでました。大凧と同じく 川面(東側)から土手(西側)に
強い風が吹いてましたので、付属の糸をフルに引き出すとかなり高く上がっていました。

takec-wattsさん

コメントありがとうございます。

嬉しいですね。
5/5には、けっこう上がったんですね。
ちょっと悔しい(笑)

凧あげ、小学生のころはかなりやってたんですが、
それ以来やってなくて。
私の娘は、もう大きくなってしまい、
付き合ってくれませんね。
こんどは孫ですね。
一緒にしたいですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop