サラバンド

20110516

110516sara01.jpg


作出:1957年 フランス
紹介者:フランソワ・メイアン
品種:中輪多花性 フロリバンダ系
香り 微香
花の色 輝朱色
作出 1968年 A.Meilland フランス
咲き方 一季咲き

フランソワ・メイアンの晩年における最大傑作と言われています。
「メイアン」は、1850年創立の、フランスの園芸育種会社。自社を『バラの創造者および生産者』と定義している。
アントワーヌ・メイアンが創立し、フランソワ・メイアンはその息子。
彼が1935年から1939年にかけ作出したハイブリッド・ティーのバラ、「マダム・アントワーヌ・メイアン」は、第二次世界大戦後に人気を博し、英語圏諸国では「ピース」の名で親しまれた。
すなわち、あの「ピース」の作出者である。
そのほかにも「パパ・メイアン」、「ピエール・ド・ロンサール」などがあります。
ちなみに現在の社長はアラン・メイアンだそうです。


花名のサラバンドとは、17~18世紀にヨーロッパで流行した荘厳な三拍子舞曲のこと。
花色は目を見張るような明るい朱色で、現在あるすべてのバラの中でも出色のものと言えます。

110516sara02.jpg



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん
薔薇の季節になりましたね。かぐわしい薔薇の香りに包まれて過ごしています。ここ1,2週間がベストシーズンですね。

「サラバンド」はとても目を引く薔薇ですね。フロリバンダだけど枝が結構伸びるので、私はつるバラみたいにフェンスに誘引して咲かせていました。花つきが良くて見事なのですが、このあざやかなスカーレット色のためにほかの薔薇と取り合わせるのが難しいんですよね。

去年あたりからフランスの薔薇がまた脚光を浴びてきました。香りのよい品種がたくさん作出されて、みんな欲しくなって困ります。

No title

四季歩さん、こんにちわ

2年程前に新田次郎原作の映画「劔岳 点の記」(木村大作監督)を観ましたが、その中で、荘厳な曲が使われており、素晴らしい効果を上げていました。家に戻って、何と言う曲か調べてみると、それが山形交響楽団による「ヘンデル:サラバンド」でした。

まだ、DVDが出ていない時だったので、youtubeで演奏を探して、何回も聴きました。

コメントありがとうございます

Jさん
薔薇の季節になりましたねえ。
たくさん薔薇があるから、さぞかし香って
いるんでしょうね。
うらやましいです。
「サラバンド」他の薔薇との取り合わせ、
たしかに大変そうです。
インパクトありますけどね。

matsumoさん
「劔岳 点の記」、まだ観ていないので、
知らなかったです。
観る機会あったら、要注意ということですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop