カヴァヌーラ(大倉山)/地中海カレー

20110518

今日は「日吉不動尊」に行ってきた。
例によって、日吉駅周辺で美味しいカレー屋さんはないかなとネットで漁ったら、駅二つずれているが、大倉山駅前のこのお店がどうも美味しそうなので決定。

店名はギリシャ語でスズランを意味するとのこと。
創業当時は「すずらん」という名前のカレー屋さんだったらしい。ギリシャの建築様式で建てられた「大倉山記念館」にちなんで、大倉山駅の商店街が1988年までに街並みをギリシャ調に一新。すずらんも店名をギリシャ語に改め、地中海料理店としてリニューアルを図ったようだ。
お店が入ってる建物の外観。「カヴァヌーラ」は二階。
110518kavanura01.jpg


こんな経緯から、現在では「地中海カレー」がカヴァヌーラの名物の一つになっているようだ。
お店に入って、出されたメニューはランチセットなどのもので、カレーは「エビ」、「ビーフ」、「野菜」が載っている。
注文を取りに来たので、「地中海カレー」はないのかと聞いたら、「ちょっと待ってください」とカウンターの中に聞きに行った。
そして、「できます」と言ってきたので、それに決定。
聞いてよかった(嬉)
店内の写真
110518kavanura02.jpg


お店の説明では、カレー・ルウ、小麦粉、片栗粉は一切使っていない。野菜と果物、それに10数種類のスパイスを主原料にして約一週間じっくり煮込んで作った本格カレーとのこと。
期待が高まる。

来ました。
110518kavanura03.jpg


食べながら確認したら、エビ、イカ、ムール貝、アサリ、ホタテ、イカ、タコが入っていましたね。
110518kavanura04.jpg


カレー・ソースからは華やかな香りが漂う。
すっきりとした辛さと、野菜や果物が由来と思われる甘みがあるので、とても美味しい。
なにしろ魚介類の具が多いので、食べていて楽しい、楽しい(笑)

サラダなどが付いたセットで1000円くらいが普通なので、単品カレーで1360円というのは、ちょっと高いが、味で納得しました。
それだけ手間暇をかけているということがわかった。
満足しました。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

大倉山商店街って初めて聞きましたが、ギリシア風建物で統一ですか。どこも苦労していますね。少し前に長野市に行った際、善光寺前の商店街が昔風の建物で統一されていたのを思い出しました。

最後の写真を見ると、カレーライスと言うより、カレー味の海産物料理と言う感じですね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
いやいや、立派な「カレー」です。
一週間も煮込んだ、手の込んだカレーこそが、
見事なのですから。
すごく具が多いので、そっちもものすごく
嬉しかったですが(笑)

ちっともうらやましくなんかないですもん( ̄¬ ̄*

いいですね~><;;
美味しそうですね。
やっぱりどう考えても、うらやましすぎですね~~~~~>w<;;

10数種類のスパイスから作る本格カレー。しかも一週間だなんて。。。

しかもたこまで入ってるなんて。。。

いいですね。いいですね。
あ、ヨダレが・・・。

渡 章魚禰(たこ)さん

コメントありがとうございます。
いいでしょう(笑)
とにかく、渡 章魚禰(たこ)さんのところで、
いろいろなカレーを見せられて、悶絶してましたから。

おいしいカレーでした。
タコもオイシカッタ(笑)
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop