春の尾瀬

20110606

昨日、尾瀬に行ってきました。
母親がショートステイということで介護施設に泊まり込みで世話をしてもらえるので、介護から解放されたカミさんがどこに行きたいかということで出した希望が「尾瀬に行きたい」と。
昨秋、私が撮ってきた尾瀬の写真が良かったからね。
それで、前日にトレッキングシューズ、ザック、上に着るものなど全て購入。高くついた~~(笑)
カミさんにとっては生まれて初めての山行。
日帰りといえ、どうなることやら(笑)

朝5時半に家を出発。関越自動車道を沼田インターで降りて、尾瀬戸倉の駐車場に着いたのが8時15分。もう第1駐車場は満車だったが、第2駐車場に入れてホッとした。
ピストン輸送のマイクロバスで鳩待峠に。
8時45分から歩き出す。
ここから「山の鼻」までは下り一方なので、楽々。そのかわり帰りが、バテているのに上り1時間と、恐ろしいことになるのだが(笑)

途中、こんなに雪が残っているところがあって吃驚。やはり尾瀬の春は遅いのだ。
110606oze01.jpg


もう山の鼻が近いなという辺で、本日初の水芭蕉の群落が(嬉)
110606oze02.jpg


約1時間で、山の鼻に到着。
今日の予定は、竜宮までの往復。
ちょっと休んで、竜宮目指して歩き出す。はたして竜宮までたどり着けるか?
少し歩いて振り返ると、至仏山にはまだけっこう残雪がある。
110606oze03.jpg


川上川。やはり人気のシーズン。人が多い。
110606oze04.jpg


この日は、曇りで午後3時から雨の予報。燧ケ岳はウッスラと煙っている。
110606oze05.jpg


牛首を過ぎ、牛首と竜宮の中間くらいの「下の大堀川」
ここは水芭蕉の絶景ポイントなので人が多い。
やはりいい写真が撮れた。
110606oze06.jpg


110606oze07.jpg


110606oze08.jpg


それにしても、ここだけ草が青々としていた。
他の場所は、まだ枯草なのに、何故だろう。
水が豊富に流れている場所だろうか。

竜宮に到着(嬉)
小屋に入らず、ちょっと手前のベンチで景色を眺めながら、持参したおにぎりなどで昼食。
周りの景色。
110606oze09.jpg


110606oze10.jpg


昼食後、竜宮小屋でトイレ休憩。のんびりと30分くらい過ごした。
110606oze11.jpg


これからは、山の鼻まで来た道を引き返すだけ。
ちょっと足が痛いとカミさんが言うので、彼女が前を歩いて、彼女のペースで歩くことにした。

酒で名前が有名になった「八海山」が正面に見える。
110606oze12.jpg


ようやく木々に緑が芽吹いている。
110606oze13.jpg


木道が続くよ、どこまでも・・・・・・
110606oze14.jpg


「午後3時から雨」の予報どおり、山の鼻にたどりつく直前から雨が降り出した。
山の鼻の小屋でコーヒーを飲んでいる間、けっこう激しい雨が降った。
小降りになったので歩き出し、ちょっとしたら雨がやみ、レインコートから解放されホッとした。
しかし・・・・・・
けっこう登りがキツくなった辺から、また雨!
この雨がカンフル剤になったみたいで、カミさんは泣き言も言わずに、休み休みだが頑張って登った。
尾瀬は木道で整備されているとはいえ、登り下り1時間ずつの山道を含めて5時間コース。カミさんが初めてなので心配していたが完歩できたのはよかった。
ようやく鳩待峠に帰り着いたのが16時25分。
やった!
と思ったが、雨が降ってるので、気が急いて、慌てて土産物を買って、マイクロバス乗り場で行列して、ようやっとバスに乗り込んでから、やっと嬉しくなった(笑)
自分の車にはこんな事もあろうかと下着から上に着るものから一式全部着替えを用意してあったので、着替えて、帰り道は快適だった。
まあまあ無事でよかった。
次は、どこに連れていこうか。

尾瀬にとっては早春とはいえ、ちょっとは「尾瀬の花」が咲いていたので、その紹介は次回アップします。
(続く)

スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

尾瀬ですか、大昔、1回、行ったきりです。最後の方の雨はともかく、全体的にはまあまあの天気だったようで、良かったですね! それにしても、まだ、雪が残っているのですか! 昨日でしたら、日曜日ですし、水芭蕉の季節と言うことで、これだけの人混みなのでしょうね。それにしても、その数の多さには驚きました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。

尾瀬は、昨秋に初めて訪れて大変気に入りました。
これから、何度も通うと思います。
できれば毎月でも通いたいところですが・・・・

そうなるとカミさんが機嫌悪くなるだろうし(笑)

まあ、ほどほどに通います。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop