暑さに負けずに

20110712

毎日暑い日が続いていて、庭の木々も大変そうだ。
朝、夕の水やりで一番気を使っているのが、庭の二か所に育てている「苔」
110712garden01.jpg


110712garden02.jpg


110712garden03.jpg

この苔は、富山の家の庭から移したものだ。
富山の家は、いわゆる「散居村落」で、隣の家が100mほど離れている。
特徴は「かいにょ」と言う屋敷林に囲まれている。敷地を大きな樹でぐるっと周囲を囲んでいるため、庭は日陰が多く風が通りやすい。
家も天井が高いので、夏でもクーラーはほとんど要らない。

庭に日陰が多いから、苔が生えているところが多い。
で、埼玉の家の庭にも苔が欲しいと、富山で育ったカミさんが富山の家から、帰省したときにゴソッと持ってきた。
そして、かなりの面積にまで苔が広がってきていた。

それが去年、母親が入院したり介護が始まったりで、庭の面倒を見ていたカミさんがそれどころじゃなくなり、だいぶ苔も傷んでしまった。
今年もカミさんは母親の介護にかかりきりなので、私が庭の面倒を見るようになった。
朝、夕の水やりで苔もだいぶ回復してきた。

いまみたいに暑い日が続くと、水やりをやって植物が生き返ると、人間のほうも生き返ったような心地になる。

ついでに撮ったのが、いま玄関前に置いている鉢。
ペチュニア・ブリエッタとダイアモンド・フロスト
110712garden04.jpg


110712garden05.jpg
(04)
(05)

スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

苔ですか、北八ヶ岳に行くと、森の中に沢山、生えており、非常に綺麗で、そこを歩くのは大好きです。と言っても、蓼科ピラタスロープウェイで上まで行き、そこから、麦草峠まで歩くハイキングコースなので、非常に楽なコースなのですが。

そう言えば、私の家の屋上にも、脇の方に結構、苔が生えていて、夏の間は厚さで苔が枯れてしまいますが、春・秋になると、緑が戻ってきます。多分、胞子か何かなのでしょうね。

matsumoさん

苔のきれいなところは、山ならたくさんありますよね。

近場なら御嶽ロープウェーで上がった先のほうに
素晴らしいところがありますね。

自分の庭にこけを維持するとなると、泉水を
めぐらしていないと、水やりが大変です。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop