川越まつり

20111017

昨日は午前中に用事があり川越に行き、用事がお昼に済んだので、せっかくだからと川越まつりを見た。
昼間に川越まつりを見るのは初めてだった。
この日は二日目で、午後一時半から市役所前で10台の山車が川越市の山車と「曳っかわせ」を行った後、巡行を行うということで、市役所前をメインに見て歩いた。
全部で29台ある山車のうち今年出ているのは15台。
29台全部が出るのは10年に一度だそうな。
そのうち11台に行き合って写真を撮ったが、てっぺんの人形が出ている姿の完全な姿で撮れたのは7台だけだった。
川越の山車は、上部がカラクリで伸縮自在になっているが、これは山車を川越城に曳きいれる際にいくつかの城門をくぐり抜けるためにした工夫だそうだ。
今でも巡行の際に、電線などの障害物があるため、人形を引っ込めて動いていることが多い。
さすがに蔵造りの一番街は、電柱を撤去し電線などを地中に施設しているので、このあたりは伸び伸びと人形を出して巡行していた。
完全な姿で撮れた7台を紹介する。
新富町一丁目「家光」
aiemitsu01.jpg


新富町二丁目「鏡獅子」
akagamijishi01.jpg


akagamijishi02.jpg


幸町「子狐丸(小鍛冶)」
akogitune01.jpg


akogitune02.jpg


連雀町「太田道灌」
aootadoukan01.jpg


aootadoukan02.jpg


仲町「羅陵王」
araryoou01.jpg


araryoou02.jpg


川越市「猩猩」
ashoujou01.jpg


ashoujou02.jpg


宮下町「日本武尊」
ayamatotakeru01.jpg


ayamatotakeru02.jpg


山車が川越独自の構造で、囃子台が360度自在に回転するので、山車が行き会うと「曳っかわせ」といって、囃子台をお互いに正面を向けて競い合う。
bhiki01.jpg


bhiki02.jpg


市役所前では、交差点で三台が三方向から入ってきて、三台で「曳っかわせ」を行って見せていた。
bhiki03.jpg


三台の「曳っかわせ」を後ろから見ると、こうなる。
bhiki04.jpg


この交差点は、どこも観衆が鈴なりで身動きも容易でなく、写真を撮るにも大変な思いをした(笑)

山車の紹介は済んだので、あとは祭りの情景をちょっと。

天狗さんも一休み(笑)
c01.jpg


やはり「先触れ」にいる稚児さんたちは可愛い。
c02.jpg


c03.jpg


いなせな姉妹
c04.jpg


ちょっとお澄まし
c05.jpg


この日出会ったなかで、この人が一番
c06.jpg


お店の軒先に、いろいろな飾り付けを工夫していたが、ガラス越に撮るので風景や人が写りこんで、見事な山車のミニチュアなんかの写真はみんな良く撮れていなかった。
今日との祇園祭の宵山では良く撮れたので、夜の方が良く撮れると思う。
これは可愛かった。
クロネコヤマトのお店の飾り。
d01.jpg



(了)


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

川越まつり、ご覧になられたのですね。私は土曜日(10/15)に行くつもりだったのですが、雨が降っていたので諦め、日曜日(10/16)は午後にコンサートがあったので行けずと言うわけで、四季歩さんが撮られた写真で、楽しませていただきました。

それにしても、山車のそばの人出、すごそうですね。これでは中々、思ったような構図で撮るのが大変そうです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
見にこられる予定だったんですね。
土曜は、雨で残念でしたね。
すごい人でしたよ。
かなり昔の話ですが、家族で出かけたことが、
あったのですが、あまりの人の多さで、押し合い
へし合いで、恐れをなして、もう家族は
行こうとしませんね(笑)
写真は、もう出たとこ勝負ですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop