秋の公園には実がたくさん

20111026

いつもウォーキングしている公園の緑化植物園で、実が目立ったので撮ってきました。
ハナミズキ(花水木)
111025hana01.jpg


111025hana02.jpg


カラタチ(枸橘)
意外と実が大きいのでびっくりしました。
111025kara01.jpg


111025kara02.jpg


ピラカンサス、別名:橘擬(たちばなもどき)、あるいは:常盤山櫨子(ときわさんざし)
ところどころに、かたまって実があるのが面白い。
111025pira01.jpg


111025pira02.jpg


サンシュユ(山茱萸)、別名アキサンゴ、あるいはヤマグミ
樹形も実もハナミズキと似ているが、ハナミズキは葉がきれいに紅葉するのに対して、これは葉が黒く萎れていくのが惜しい。
111025san01.jpg


111025san02.jpg


サネカズラ(実葛)、別名:ビナンカズラ(美男葛)。
昔、樹液を整髪料として使ったので「美男葛」と呼ばれたそうです。
111025sane01.jpg


111025sane02.jpg



花が少なくなってきましたが、薬草園でこんな花が咲いていた。
いろいろあったが「ジンジャー」で落ち着きました。

名札が無かったので、調べたらカルダモン(別名:小豆蒄 しょうずく)と花と葉の形が似ている。
しかし、資料では5mの高さに育つ多年草とあるのが引っかかる。
これは1mにも満たない低い草だった。

と、ここまで記事に書いたら、コメントにて「ジンジャーではないか」と教えてもらい、調べたらこっちのほうがぴったりくる。背丈があてはまるので。
「ジンジャー」ということで落ち着きました。


111025kal01.jpg


111025kal02.jpg



(了)

スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

「ハナミズキは3回楽しめる」と言う言葉があるそうですね。すなわち、花、実、紅葉と言うことなのですが。ピラカンサスは実が集まっているので綺麗ですね。

後、私が知っている実では、コムラサキ、ウメモドキがありますが、コムラサキはわかりやすいので好きです。

No title

四季歩さん
この白い花はジンジャーではないですか?
いい香りがするんですよね。

秋は紅葉に加えてかわいい赤い実が楽しめてうれしいですね。
からたちの写真ですが、絡まりあったトゲと黄色い実が面白い感じですね。ウィリアム・モリスのデザインした壁紙にちょうどこんなのがあったようななかったような(?)

コメントありがとうございます

matsumoさん
ハナミズキ、ほんとにそのとおりですね。
今まで気が付いていなかなかったのですが、
あれから街を歩いていて、道沿いの庭木で
ハナミズキがあると、やはり綺麗な実をつけていますね。
実でもねいろいろ覚えると楽しいですね。

Jさん
ありがとうございます。
いつもお世話になります(笑)
そうですよね。ジンジャーということで落ち着きました。
ウィリアム・モリスと言われて、メルシャン美術館で
見たのを思い出しました。
壁紙のデザインて、いままで関心なかったのですが、
どうして、どうして楽しいですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop