菊花展

20111116

川越の喜多院で行われている菊花展に行ってきました。

喜多院の境内もすっかりも秋の気配でした。
111116a01.jpg


会場にはたくさんの菊が所狭しと並び、菊のいい香りが漂っています。
111116b01.jpg


111116b02.jpg


111116b03.jpg

まずは組み物です。
「宝船」 帆のところに「宝」の文字が。
111116c01.jpg


111116c02.jpg

「フェニックス」 見事な羽根です。
111116d01.jpg


111116d02.jpg

盆栽仕立てのコーナー
111116e01.jpg

見事な懸崖作り
111116f01.jpg


111116f02.jpg


111116f03.jpg


111116f04.jpg

「千輪仕立て」
天保時代(1830年代)から始まったそうです。
一本の幹から作られていて、最近では2000輪以上の記録もあるとか。
素晴らしいものです。
111116g01.jpg


111116g02.jpg

「国華金山」
111116h020.jpg

「北斎巴錦」
111116h074.jpg

「富士の新雪」
111116h089.jpg

「開龍秋峰」
111116i023.jpg

「清見由来」
111116i025.jpg

「泉郷桃姫」
111116i096.jpg

「泉郷急流」
111116i102.jpg

「彩胡光輪」
111116i154.jpg



(了)

スポンサーサイト

trackback

あなたも思い通りに盆栽を育てられる! :自宅で学べる盆栽上達法

忙しい社会人や、育児中の主婦、これから定年を迎える人でも楽しく簡単にしかも自宅で盆栽を覚えることができます。

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

おっ、川越の菊花展に行かれたのですか。喜多院に行ったのは5年以上、前だったと思います。

3枚目の砲弾型の初めて見ました。こういうのもあるのですね。5枚目の宝船は湯島天神にあったものより良いですね。フェニックスもいいですね。千輪仕立ての最初の白い花のもの素晴らしいです! 私は菊の花では、懸崖作りが最も好きです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。

matsumoさんは、ずいぶん色々なところの菊花展に
行かれてますよね。
うらやましいです。
今回は千輪仕立てについて説明がついていたので、
知ることが出来ましたが、すごいですよね。
やはり、菊は奥が深いですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop