小江戸川越七福神めぐり

20120104

いままで、したことが無かったが、このあいだ「居眠り磐音」の12巻を読んでいたとき、黒衣の七福神の扮装した謎の集団に襲われる事件があり、そこでの説明によると、七福神めぐりは、江戸時代に、縁起かつぎと行楽を兼ね、正月松の内にめぐる風習が生まれたようだ。
それで、私も七福神めぐりをしてみようという気になった。
今年は川越を廻ることにした。

川越駅から歩き出したのがちょうど10時。
地図にふってある番号順に行くことにした。
離れたところにある寺を、最初に回ったほうが良いと判断したから。
120104seven01.jpg


第1番妙善寺/毘沙門天
120104seven02.jpg


120104seven03.jpg


第2番天然寺/寿老人
120104seven04.jpg

ガラスに余計なものが写りこんで、撮るのに苦労した。
120104seven05.jpg


ここから喜多院までが歩く距離が一番長い。今日は天気が良くて、歩いていて気持ちが良かった。
途中、中院の前を通ったので立ち寄ることにした。
昔は、北院(今の喜多院)、中院、南院があったそうだが、南院は廃寺。
120104seven06.jpg

境内にある島崎藤村ゆかりの茶室・不染亭と「不染」と書いた藤村の碑。
藤村の奥さんのご母堂の墓が、ここにある。
120104seven07.jpg

名桜100選に選ばれている「中院のしだれ桜」
いまは、春を待っているだけである。
120104seven08.jpg


第3番喜多院/大黒天
初詣の列が門から溢れて、門前のお菓子屋さん(たしか紋蔵屋)の角を曲がって更に10mくらい並んでいたのでびっくり。
我が家は元旦に、ここに初詣に来るのだが、10時前には来るように家を出るので、駐車場に停めている。
昨日テニスの初打ちで、川越育ちの仲間が、私がちゃんと喜多院の駐車場に停めていると言ったらびっくりしていたが、なるほど。
我が家は心がけがいいからね(笑)
120104seven09.jpg


120104seven10.jpg


第4番成田山/恵比寿天
120104seven11.jpg


大黒様と並んでた
120104seven12.jpg


4つ済んだので、昼食休憩。
お蕎麦屋さんに入って、何を食べようかなと迷ったが、「カレー南蛮」にした。

第5番蓮馨寺/福禄寿
120104seven13.jpg


120104seven14.jpg


120104seven15.jpg


しばらく、蔵造の町を歩く
120104seven16.jpg


店先のお飾りで可愛いのを発見
120104seven17.jpg


120104seven18.jpg


御存じ、「時の鐘」
いまでも現役である。
120104seven19.jpg


菓子屋横丁を通っていく
120104seven20.jpg


第6番見立寺/布袋尊
120104seven21.jpg


120104seven22.jpg


赤穂浪士・矢頭右衛門七の妹の墓がありました。
調べてみると、この娘さんは元禄15年(1702)12月の討ち入りを前に、母親らとともに叔母の嫁ぎ先の奥州白川藩(福島県白河市)に向かい、討ち入り後に幕府に窮状を認められ、親類の多賀谷家の次男と結婚しました。その後、白川藩主の国替えに伴い、上州厩橋(群馬県前橋市)へ、さらに川越へと移住、その時には70代になっていたと推定され、川越へ来た翌年に病没しているそうです。
120104seven23.jpg


第7番妙昌寺弁天堂/弁財天
120104seven24.jpg


本尊は、ガラス戸越しに、奥の暗いところにあり、小さい像のため、ピントがとれていなかった(泣)
120104seven25.jpg


そして、家に帰って調べたら、どうもここのお目当ては、白壁の漆喰で描かれた弁財天らしい。
ネットで入手。
ちょっと、サービス不足ではないでしょうか。わかるようにしておいて欲しい。
120104seven26a.jpg


全部、済んだぞ(嬉)!!
120104seven27.jpg


昨日、テニスの初打ちで張り切ったので、だいぶ身体が疲れていたので、のんびりと廻ったが、途中の休憩を差し引いて、正味3時間であった。


(了)
スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん
七福神巡りは私もおととし同じコースを歩きました。

2番目の天然寺はすぐ脇が大きな国道16号だったのでびっくりしたのを覚えています。

冬の晴れた日に歩くのは気持ちいいですね。桜の木があるとつい春の花の時を想像して暖かい気分になりますね。

Jさん

コメントありがとうございます。
おぉ、私よりも先に回っていましたか。
後をとってしまい、残念(ジョウダンですよ)

関東36不動とか鎌倉街道とか、順繰りに
攻めていくことの楽しさを知りましたからね。
これからも、いろいろなことを
楽しんでいこうと思います。

No title

四季歩さん、こんにちわ

この七福神、今まで2回、まわっています。ルートは四季歩さんが歩かれたのと同じだと思います。

ここは、川越市の中心部にあるので、あまり時間がかからずに回れていですね。

竹の中の人形いいですね!

matsumoさん

コメントありがとうございます。
もう二回も回っておられますか(笑)
廻っていて、なかなか楽しかったですね。
川越の街も、いいお店がたくさん並んでいて
入りたくなる小見らばかりで参りました。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop