ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ

20120117

120117daiana01.jpg

2010年6月 旧古河庭園にて

系 統: HT ハイブリッドティ
作 出: 1998年  アメリカ K W Zary氏
花 色: クリームに桃の複色
花 径: 大輪
香 り: 微香
開花性: 四季咲き

故ダイアナ元英国皇太子妃の温かい人柄、気品あふれる美貌が見事に表現された美しいバラです。
毅然とした堂々たる風格ですが、されど派手さはなく、優しさすら感じます。

ダイアナ妃というと、ちょっと恥らう様子の姿が目に浮かびます。
こうして、薔薇の名前で残り、後世いつまでも人柄がしのばれるというのも、素晴らしいことです。

なお、ダイアナ妃の名を冠するバラにはこの「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」の他に「プリンセス・オブ・ウェールズ」と言うFLのバラも存在します。
その、どちらも苗木の売上の一部を基金に寄付する条件で、名を使うことを許されたと言うのは有名な話です。
「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」は苗木の売上の一部を途上国支援のための「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ記念基金」 に寄付する条件で、また、「プリンセス・オブ・ウェールズ」は苗木の売上の一部を「イギリス肺病基金」に寄付することを条件となっているそうです。
やはり、ダイアナ妃は素晴らしい方でした。

残念ながら私の撮った写真は、この薔薇の良さが出ていないので、ネットで手に入れた写真を添えておきます。
120117daiana02.jpg



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

「プリンセス・オブ・ウェールズ」と言う称号、多分、英国はイングランド、スコットランド、ウェールズ等に分かれていたことからできたものだと思いますが、現在は単に次に王位に付く者の妃(王太子妃)と言う意味のようですね。

残された映像を見る限りは、結婚式とその前あたりのダイアナが最も綺麗だったと思っています。勿論、来日の時も良かったですが。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
ダイアナ妃のロイヤル・ウェディング
よかったですよね。
来日のときにも、実に魅力的でしたね。
ほんとに、素晴らしい方だったと思います。

No title

その名の通り本当に美しくて魅力的な薔薇ですね。ああ、このような素敵な薔薇を私のベランダガーデンで咲かせてみたいです。でも私の家のベランダは高温多湿、しかもあまり日照が良くないときているのでハダニが繁殖してしまい薔薇には向いていない環境のようで、去年もお気に入りの薔薇が2つだめにしてしまいました(涙)。今「愛」という名の薔薇がこの寒さの中健気に咲いています。このバラもかわいいですよ。

パスピエさん

コメントありがとうございます。
こんな薔薇があったら、我が家も同じです(笑)
なかなか思うようにはいきません。

でも、こんな時に咲いてくれてるんですか(驚)
しかも「愛」ですか!
可愛いすぎますよね。
大事にしてください。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop