あのコダックが倒産!

20120120

今朝の新聞で驚いた。
デジタル化の波に乗り遅れたからだと。
だけどデシタルカメラを世界で最初に送りだした会社なんだよね。
私が初めてデジタルカメラ(あえて、デシカメとは言わない)を持ったのもコダックのだった。
今でも記念に取ってあります。

1997年のことでした。
当時「3倍ズームの低価格メガピクセルデジタルカメラ」ということで発売された。
低価格と言っても、定価が124,800円でしたよ。
ヨドバシカメラで、ちょうど10万円で買った。
決め手は3倍ズームだった。
簡単に持ち運びできて、ズームが付いてたのは他に無かった。
3倍ズームでも、当時は貴重だったんだよね。

108×146×55(W×D×H)mmという寸法で、520gの重さ。
ちょっと大きめのボディだったけど軽かった。
これでも当時は「小型軽量化」だった。
出力解像度は120万画素。
今の携帯の画質にも劣るけどね。
コンパクトデジタルカメラの最先端だった。

懐かしくて、取り出してきました。

ファインダー側から見たところ。
120120kodack01.jpg


レンズ側から。ズームは内部で動くので、レンズは飛び出てきません。
120120kodack02.jpg


ストロボのところを横にスライドすると、光学ファインダーが見えるようになって、スイッチも入って撮影可能となる。
120120kodack03.jpg


ボタンの間隔が広いとか、扱いやすかった。
120120kodack04.jpg


液晶ファインダーをパカッと開けると電池とメモリーの収納。
このパカッが新鮮でした(笑)
120120kodack05.jpg


このコダックで撮った写真を何枚か披露しましょう。すべて1997年に撮影したものです。
富山県立山の「称名の滝」
120120kodack06.jpg


テニス観戦の時に、たった3倍ズームでも喜んで撮っていました。
97年「トヨタ・プリンセスカップ」にて。
右側が「平木理化」さん。日本人で初めて全仏ダブルスで優勝した人。
この時は、まだ青学の学生で、プロでは無かった。
120120kodack09.jpg


沢松奈生子さん
120120kodack10.jpg


コダックには、色々な思い出もある会社なので、なんとか生き残って欲しいのだが。



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

おお、奇遇ですね。私も初めてデジタル式カメラを入手したのが1997年で、それもコダックのものでした。と言っても、ビンボーですので、四季歩さん買われた10万円もするものではなく、3万円弱の「DC20」と言うものでしたが。これは、勿論、単焦点レンズ、かつ、固定焦点で、メモリカードも使えないため、本体に撮った写真を貯めるものでしたが、撮影枚数はたった8枚でした。このため、自作ケーブルを持参していた携帯情報端末「ヒューレットパッカード:HP-100LX」と接続して、撮った写真を移動して、また、撮ることを繰り返しました。あ、画像は493×373ドットと、VGAより小さなものでした。

No title

私も驚きました。デジカメの本家なのに「乗り遅れ」とは・・・本当に競争の厳しい世界ですね。私も以前「ボーエンだよ。」でおなじみのカメラ会社に勤めていたことがあります。あの会社も(世界初最少一眼レフ)とか頑張ってましたけど、また商標だけ残してどこかの会社に吸収されてしまいましたよね。なんだかさびしいですね。

コメントありがとうございます

matsumoさん
やはり、97年にコダックとは!
やはり不思議な縁があるようですね(笑)
メモリーカード無しとは、苦労しましたね。
でも、自作ケーブルで解決とは、すごいですね。
97年の時代に!

パスピエさん
おお、カメラ会社にお勤めだったとは!
まあ、会社の栄枯盛衰は、仕方ないですよ。
今のほうが、さらに厳しくなっていますけど。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop