ここにも故郷が

20090630

今日は半日、T工場で仕事。
品質の国際規格が変ったので、その教育に。

国内に6工場あるうち、5工場は自動車の部品。
T工場だけが異質の製品を生産している。

私は、ずっとT工場で働いていた。
黎明期には、スタッフが少なく、何でも思ったことがやれた。
成長期だったから、せっせと生産ラインを作るのが私の仕事だった。
いつの間にか品質管理や品質保証の仕事もやらされていた。

世間に名のとおった会社とも付き合うようになって、
「当社の品質保証体制は・・・・・」なんてぶたざるを得なくなり、
うちの工場は完成品を世の中に出しているのだが、
他の工場は部品を作っているので参考にならず、
市販の参考書を頼りに、手づくりで品質保証体制を一人で作り上げた。

そのうちに、全社の面倒を見るようになって現在に至る。

だから、T工場が会社のなかでは私の故郷なのだ。
今日も、話を聞きに集まった人たちが皆顔なじみ。

新しい規格に対応させるために、あーでもないこーでもないと、
話につい熱が入った。

やはり、ほっとする場所があるといいね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop