龍/木彫りの里・井波(富山県)

20120224

今年は「たつ年」だということで、1月に国立歴史民俗博物館主催の龍に関するフォーラムを聞いたこともあり、
http://tamtom.blog44.fc2.com/blog-entry-872.html

今年は龍を探して歩くこともしようと思っていますが、
去年訪ねた井波にも龍があったなと、紹介することにしました。

富山県の井波町は、砺波平野が山に突き当たった所で、昔から木彫りの里で有名です。欄間の彫刻、木彫りの菅原道真公(5月の節句に、富山県では男の子がいる家では飾ります)、獅子頭(金沢のお土産で有名)、寺院の彫刻などを生産しています。

私の郷里がこの近くで、帰省した時墓参りなどを済ませるとたいてい金沢に出てしまうのですが、家族が井波の町を気に入っているので、去年も金沢に出る前に立ち寄りました。

井波には瑞泉寺があります。本願寺派の格式の高い寺です。
寺の前には石垣が聳えている。
120224inami01.jpg


120224inami02.jpg


北陸は、織田信長が柴田勝家を送り込んで征服する以前、100年あまり一向宗を信じる百姓の王国が続いていたのです。
で、北から上杉勢、南から柴田勢、侵入してきた武家勢力との戦になったとき、この瑞泉寺も城塞となっていた歴史を物語る石垣です。

勅使門があるので、格式の高さがわかります。
120224inami03.jpg


ここの「獅子の子落とし」の彫刻が有名です。
(一部)
120224inami03a.jpg


山門が聳えています。
120224inami04.jpg


ここに龍がいます。
120224inami05.jpg


境内は広々としていて、本堂もデカい。
120224inami06.jpg


120224inami07.jpg


本堂などにも、沢山の立派な彫刻があります。
120224inami08.jpg


120224inami09.jpg


瑞泉寺の門前町。ここに彫刻師のお店が並んでいます。軒並み彫刻の「日展作家」ばかりです。
120224inami10.jpg


120224inami11.jpg


木彫の店の看板に龍をあしらったものがありました。
120224inami12.jpg


店内で、若い人が一心に彫刻してます。
彫っているのは、菅原道真公ですね。
120224inami13.jpg


古美術店の軒先に飾ってあった、龍の彫刻。
120224inami14.jpg


120224inami14a.jpg


陶器店の壁にかけてあった、龍の彫刻。
120224inami15.jpg


去年は、龍という意識は無かったので、たまたま目について面白いので撮ったのが、これだけありました。
そのつもりで探せば、もっと沢山あるのではないかと思います。
今年、再度撮りなおしてこようかなと、思っている。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちわ

おっ、龍ですか、確かに井波の彫刻は立体的で立派ですね!

そう言えば、干支の字が入った山に登ると言うのがあります。今年は辰年と言うことで、「龍」の字が入った山で、関東近辺を探してみると、すぐに思いつくのは「飛竜山」(2077m)です。この山は雲取山の隣で、山小屋に1泊しないときつい感じです。ここは大昔、縦走の最中に一度のみ登ったことがありますが、結局、頂上がわかりませんでした。

後は、山梨県の本栖湖のそばに「竜ヶ岳」(1485m)がありますが、こちらはバス停から登って、同じバス停に戻れば5時間程度のようですので、日帰りは可能と思いますが、登ったことはありません。

これ以外だと、北アルプスに五竜岳、龍王岳なんて言うのもあったと思います。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
龍の字が入った山ですか。
面白いですね。
ぜひとも、ひとつくらいは登りたいですね。

ちょっと本気で探してみます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop