ティラミス

20120317

120316tiramis.jpg

2002年6月 京都植物園にて撮影

系 統:HT ハイブリッドティ
作 出:1999年  日本 寺西菊雄氏
花 形:高芯剣弁八重咲き
花 色:淡い茶色
花 径:大輪
香 り:微香
開花性:四季咲き

オレンジ系の淡い銅色のアンティーク調の花色がとてもいいですね。
古代ギリシャ ローマ時代から人々に愛されてきたバラで、中世までは小ぶりだった花も、その後改良され次第に大きく花色も豊富になったそうです。


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

ティラミスとの表題だったので、ケーキの話しかと思ったら、バラの名前だったのですね。1990年と言えば、日本にティラミスが紹介され、大流行となった時ですが、まさか、この名前、ケーキから取られた訳ではないですよね。色も違いますし。

そう言えば、京都には100日位は行っていると思いますが、京都植物園にはまだ入ったことがありません。

美味しそうな名

ご無沙汰をいたします 四季歩さん

ティラミスとは、なんと美味しいそうな名
春らしい優しい桃色に季節感じてきます。
折しも今、TVでベルサイユ宮殿のお話が流れていたので、このバラを拝見するなり、ベルサイユのバラ..という言葉が脳裏に浮かびました。
古代よりバラと人、えにし深きでありますね。v-254

コメントありがとうございます

matsumoさん
京都植物園、とてもいいところですよ。
神代植物園とはまた違った感じです。
背景に京都を取り巻く山々が見えるのもいいです。
いつか機会があったら、ぜひ訪ねてください。

絵美里さん
こちらこそ、ご無沙汰してました。
薔薇というのは、ほんとうに種類が豊富で、
俗に1万種とか言っていますが。
どれだけ集められるかわかりませんが、
頑張るつもりです。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop