龍(1)/聖天宮(埼玉県坂戸市)

20120321

このあいだの土曜日、朝日新聞の埼玉ページに「聖天宮の龍季祭」が日曜にあるとの記事が載った。今年はテーマの一つに龍を取り上げているので、とりあえず日曜に行ってみた。
行ってみたら、のけぞってしまった。
お祭りにではなく、建物にである。ものすごいものだ。

それが、よくテニスをやる場所から車でわずか5、6分ほどの場所だったとは!!
そっちの方向には、まったく足を向けなかったので知らなかった。
場所は、埼玉県坂戸市塚越51-1 です。
昨日あらためて写真を撮りにいってきました。
(「龍季祭」については後で載せます)

聖天宮は、台湾の伝統宗教、道教のお宮(道教宮観)である。道教の最高神・三清道祖(元始天尊、道徳天尊、霊寶天尊)と道教の神々が祭祀されている。
聖天宮は台湾出身の康國典(こう こくてん)大法師が建立した。大法師は、若くして不治の大病を患ったが「三清道祖」に祈願し、7年の闘病生活を経て病が完治した。大法師は感謝の気持ちを抱き、他の多くの人々も自身と同じように「三清道祖」にすがれるようお宮を建てることにした。建立地を探していたところ、日本国埼玉県坂戸市に建立するようお告げがあったため、同地に聖天宮を建立することになったという。
聖天宮は、1981年より着工し、15年の歳月を経て、1995年に開廟した。現存する道教のお宮としては日本国内最大級である。装飾品は、台湾より運び、台湾の宮大工によって建造された。
日本での道教のお宮としては最大だそうです。

いやあ、すごいものです。
わざわざ台湾の宮大工を連れてきて、15年の歳月!!
どれだけ費用がかかったんだろう??

主な建物としては、「天門」、「前殿」、「鐘楼」、「鼓楼」、「回廊」、「本殿」があります。
「天門」
120321seiten01.jpg

中央に「前殿」、右が「鐘楼」、左が「鼓楼」
120321seiten02.jpg

「回廊」
120321seiten03.jpg

「本殿」
120321seiten04.jpg


龍を中心に撮ってきました。
案内の人の説明では、三千匹の龍が居るとかで、主なものだけ紹介します。

何回かに分けて掲載します。まずは「天門」。
120321seiten05.jpg

彫刻と装飾がすごい。
120321seiten06.jpg

銘版の左右に龍、下に麒麟(頭が龍)
120321seiten07.jpg

入り口の左右には愛嬌のある獅子が
120321seiten08.jpg

入り口に肩のところに龍
120321seiten09.jpg

屋根には龍だらけです。ガラスとタイルで造られている。
120321seiten10.jpg


120321seiten11.jpg


真ん中の玉をはさんで二匹の龍(親子?)
120321seiten12.jpg


三層の屋根に、左右対称に龍が14匹ですね。
120321seiten13.jpg


120321seiten14.jpg


120321seiten15.jpg



(続く)



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

これが道教のお寺ですか。何だか、私が持っている道教のイメージ(と言っても、中国の話を読んでいて道教と言う言葉が出てくる程度で、中身に関しては全く知りませんが)と全く異なり、極彩色な建物ですね。私のイメージだと、仙人とかが出てくる墨絵のモノクロの世界なのですが。

それにしても、ものすごい数の彫刻ですね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
私も、同郷のことはまったくと言っていいほど
知らないので、なんとも言えませんが、
すごいですよね。
中は、もっとすごいですからね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop