龍(2)/聖天宮(埼玉県坂戸市)

20120324

今回は「前殿」です。
120324seiten01.jpg


正面中央には、「九龍柱」が二本立っています。
台湾の「観音山」で取れる高さ5mの「観音石」の一本柱に施された彫刻です。一つの彫り物に九頭の龍を施すのは最高位の神または皇帝しか用いることは出来ません。皇帝の時代には許可なく用いることは反逆とみなされ死罪を伴いました。また「九」の発音は永久の「久」として縁起の良い数です。龍の口、手には力の象徴である「龍玉」があり、天象を左右する時に用いると云われています。
120324seiten02.jpg


120324seiten03.jpg


麒麟の彫刻があります。
頭が龍で身体は鹿、牛の尾と馬の蹄を持つ中国神話の伝説上の動物です。
120324seiten04.jpg

龍の彫刻や絵がそこらじゅうにあります。
120324seiten05.jpg


120324seiten06.jpg


120324seiten07.jpg


120324seiten08.jpg


屋根にも龍が
120324seiten09.jpg


120324seiten10.jpg


120324seiten11.jpg

内部の天井にも無数の彫刻が
120324seiten12.jpg

前殿の本殿に向かい合う側には、「双龍柱」が二本立っています。
台湾の「観音山」で取れる高さ5mの「観音石」の一本柱に施された彫刻です。絡み合った二頭の龍が彫られ、間には雲に乗った神様も彫られています。柱の下には鯉が彫られ「鯉」が「龍」になる中国の伝説を表しています。「登龍門」はその云われとされています。
120324seiten13.jpg


120324seiten14.jpg


前殿の内部の壁には、「如意四位正神」、「鎮守宝殿山門神」、「四大天王」などの像が置かれ、描かれています。
120324seiten15.jpg


120324seiten16.jpg


(続く)



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

金色の極彩色はともかく、彫刻の数がすごいですね。まさか機械彫りなんてことはなく、全て手彫りでしょうから、15年間もかかったと言うのはよくわかります。また、絵や模様もいいですね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
まったく、すごいものが近くにあったものです。
何度訪ねても、当分飽きないと思います。

これを1個人が建てたなんて・・・・

すごすぎますね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop