つるデンティベス

20120408

120408dentybess.jpg

系統:クライミングローズ(CL)
作出国:アメリカ
作出年:1935年
交配親:デンティベスの枝変わり
咲き方:一季咲き(返り咲き)
花の大きさ:大輪
芳香の強さ:微香
芳香の種類:スパイシー系

この薔薇を撮ったときに、メモしてきたのが「デンティベス」だったので、名前から調べて「木立性ハイブリットティ」だということで、一旦は記事にしちゃったのですが、すぐに私よりも薔薇に詳しいJさんの書き込みで、神代植物園での咲いていた場所から「つるデンティベス」だとわかりました。
記事を作っている時に、「ハイブリット・ティ?」と気が付けば良かったのですが(汗)

紅紫の雄しべが美しいクレマチスにも似た花形です。
香りは、スパイシーなツンとする香りでした。
夜には花弁を閉じるそうです。だから「眠る薔薇」という人もいます。

一重のバラですが、大きな花で、とっても華やかです。
神代植物園のバラ園で写真を撮っていて、棚仕立てのところにこれがあって、「なんだ、これは」と驚いたのを覚えています。


2006年6月 神代植物園にて


スポンサーサイト

コメント

No title

私もこのバラ大好きです。
「可憐なベス」という名前の通りのやさしい花ですよね。
うちにあるのは木立性のデンティベスですが、神代植物園でつる性のデンティベスがフェンスに美しく咲いているのを見て「なんてすてきなんだろう!」と感激したことがありました。

木立性は四季咲きですがつる性は一季咲きですね。(秋にも少し咲くみたいですけど。)

四季歩さんが撮影されたこのバラはどっちだったんでしょう?

Jさん

コメントありがとうございます。
二重にありがとうございます。
あぁっ!! と思って、思い返してみれば、
Jさんの言うとおりの場所で、冷静になってみれば、
つる薔薇の場所じゃないですか、あそこは(笑)

ということで、すぐに記事を訂正しました。
本当に有難いです。

私も驚きましたが、Jさんも感激した由、
ほんとに良い薔薇ですよね。

No title

四季歩さん、こんにちは

これ、ちょっと見には、ムクゲみたいな感じの花ですね。確かに、葉を見れば、バラと言う感じはしますが。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
この花、大きいので驚きました。
木立性のほう、けっこう人気あるみたいですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop