坂戸・慈眼寺しだれ桜

20120409

埼玉県坂戸市中小坂285
シダレ桜、樹齢約250年

今年の「一本桜」行脚の最初の桜です。
ここの桜は、このあいだまで知らなかったのですが、「聖天宮」を見に行ったときに、チラシが置いてあり、知りました。
ちょっと遅いかなと思いながら、今日行ってみたら満開からちょっと過ぎたくらいで、ちょうど良い感じでした。

このお寺は説明によると、慈眼寺(ジゲンジ)は初代法印可説和尚により安土桃山時代、慶長年間には既に開基されたものと思われます。
真言宗智山派のお寺で、第十代法流開基(中興開山とも言う)隆章(リュウショウ)和尚が宝暦五年(1755)住職としてその任につき現在の堂宇境内等教化の道場として整備された様です。
この頃に植えられたとの、言い伝えがあるそうで、それによると樹齢が約250年ということになります。

120409jigenji01.jpg


120409jigenji02.jpg


120409jigenji03.jpg


120409jigenji04.jpg


120409jigenji05.jpg


120409jigenji06.jpg


120409jigenji07.jpg


120409jigenji08.jpg


120409jigenji09.jpg


120409jigenji10.jpg


120409jigenji11.jpg


120409jigenji12.jpg



櫻行脚トップページ(桜の一覧)には、下記クリック
http://www.lares.dti.ne.jp/~taka-ino/sakuratop.html





スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

「慈眼寺」と聞いて、「あれ、どこかで聞いたお寺だ」と思って調べてみたら、以前にまわったことがある「習志野七福神」の1つのお寺でした。

さて、坂戸の慈眼寺ですが、桜の花って、色が単調で、写真的に難しいのですが、黄色い菜の花があると映えるのですよね。

No title

こんばんは

四季歩さんは色々とご存知ですね^^
こんな立派な桜ですから、日本さくら名所百選に入っているかなと思ったら入っていないですね。それとも四季歩さんの写真の腕で実際以上に立派に見えるんでしょうか。一本桜行脚、次回が楽しみです^^

コメントありがとうございます

matsumoさん
慈眼寺は、目白不動尊もそうですね。
「神霊山慈眼寺金乗院目白不動尊」です。
菜の花との取り合わせで、よく出てくるのが、
幸手市の権現堂堤ですね。
けっこう見栄えがいいですよね。

kurt2さん
日本人は、皆桜が好きなので、至る所に桜がありますよね。
たまたま有名になるのと、有名じゃないけど
樹齢何百年という桜は、そこらじゅうにあるのでは、
と思っています。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop