隅田川畔ウォーク(2)

20120426

24日に、市の歴史講座OB「歴史クラブ」の催しで、一日隅田川畔を歩いてきましたが、昨日に引き続きアップします。今日は「向島百花園」だけです。

【向島百花園】
120424sumida28.jpg

ここは、とても良かったですね。本来は二時間くらい撮りまくりたいところでしたが、団体行動の悲しさ、今回は駆け足でした。

シャガ(射干、著莪、胡蝶花)
120424sumida29.jpg


りんご
120424sumida30.jpg


「源平桃」
赤、白、赤&白の三色の花を咲かせていました。
120424sumida31.jpg


熊谷草 (くまがいそう)
120424sumida32.jpg


八重桜「関山」
120424sumida33.jpg


「むさしあぶみ」
120424sumida34.jpg


「ゆきもちそう」
120424sumida35.jpg


桜草「漁火」
120424sumida36.jpg


桜草「玉珊瑚」
120424sumida37.jpg


桜草「御目見得」
120424sumida38.jpg


桜草「花の筵」
120424sumida39.jpg


桜草「琴の調」
120424sumida40.jpg


桜草「糸車」
120424sumida41.jpg


桜草「紅葉の秋」
120424sumida42.jpg


桜草「夕栄」
120424sumida43.jpg


やはりスカイツリーも見えます。
120424sumida44.jpg


「路地琴」
ひしゃくで水をそそぎ、竹の筒に耳をあてて聴きます。
水琴窟が鉄琴のような澄んだ音だとすると、これは木琴のような音でした。
120424sumida45.jpg


日本橋石柱
横にあった説明では、「日本橋の変遷は木橋、石橋、鉄橋と各あるが、石橋時代の模造品と思うが、文字は徳川慶喜と伝える」とありました。
120424sumida46.jpg


雪中庵梅年句碑
「黄昏や 又ひとり行く 雪の人」
120424sumida47.jpg


二神石碑「くくのちの神 かやのひめの神」
この二柱の神は古事記上巻にある伊那那岐、伊那那美二神が生んだ神話の中に出てくる神で、久久能智神は木の神、鹿屋比売神は野の神である。
120424sumida48.jpg


初代河竹新七追善しのぶ塚の碑
刻んである文面は、調べてみると「隅田川よ二面よと歌舞伎にも浄瑠璃にも世にもてはやさるる荵売は、安永四とせ中村座の春狂言に初代中村仲蔵が勤め、前の河竹新七の作なり。そが正本を、ある人より贈られて久しゅう秘蔵せしは、名を嗣ぐ者の幸せと悦びしが、この度ここに埋みて、昔忍ぶの墳と名づけその故よし記しつくるは、隅田川の流れ絶えず伝えて、二面の二つなき功績を、後の世に遺さんとてのわざになんありける。 明治13年(1880)3月」との事。
120424sumida49.jpg


芭蕉「春もやや」の句碑
「春もやや けしき ととのう 月と梅    はせを」
120424sumida50.jpg


「福禄寿尊の碑」
ここ百草園は「墨田川七福神」のうち福禄寿尊をいただいています。
120424sumida51.jpg



隅田川ウォーク(3)に続く



スポンサーサイト

コメント

No title

向島百花園、いいですよね!
薬草、山野草、花木などほんとにたくさんの種類の植物が風情豊かに
植えられていますね。
私は秋しか行ったことがありませんが、春の百花園もすてきそうですね。

もっとゆっくり写真を撮りたかった四季歩さんの気持ち、よく分かります。

きのう、桜もちしか憶えていないと書きましたが間違いでした。ここもしっかり憶えていました。

No title

四季歩さん、こんにちは

ここ、初めてでしたか。園内にある福禄寿が祭られているお堂には寄られませんでしたか。と言っても、正月以外は、扉がしまっているので、中の御神像が拝見できませんが。

この百花園は、春の梅の時、秋の萩の時、そして、秋のススキの時に行っています。ただ、ここ、周りに建物が多いので、構図が難しいことと、結構、園内をいじって、以前と感じが異なることがあるのが困りものです。特に、ススキは2年程前に、気に入っていたのが全部、削除されてしまったので、ガッカリでした。また、中央部付近は昨年と大きく変えられてしまいました。

いい季節になりましたね

おはようございます
実に良い季節になりましたね。
まさに百花園も百花総攬でしょうか。庶民の庭園っていことで風情があっていいですよね、下町も含めて。

コメントありがとうございます

Jさん
そうですよね。
Jさんがここに寄らないわけはない(笑)
初めてでしたが、とても良かったですね。
しばらくは季節ごとに訪ねたいな、と思いました。


matsumoさん
お堂、ありました。
今回は、正月じゃないので七福神にはさわらないで、
廻りましたから。
(百花園だけ、福禄寿の碑を出してしまった)
私が行ったときも、けっこう若い職人さんたちが「工事」
してましたね。
活発なのも良いじゃないですか(笑)


薄荷脳70 さん
そうですよね。
隅田川のまわりは、とても気さくで良かったですね。
何度も、この辺は来たいと思いました。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop