気分は快調

20090711

昨夜、遅くまで起きていたので目が覚めたのが10時。
朝食を食べながら、「第九」が聞きたくなって、通しで聞いた。
持っているCDのなかで最高なのはフルトヴェングラー指揮のものだが、今日はレナード・スラットキン指揮のN響にした。
昨年の12月に放送されたのをDVDに焼いたやつ。これもなかなか良い。
第3楽章がいい。世にも美しい変奏曲。
宗教的な崇高なメロディと、幸福な温かいメロディがからまりあって変奏を繰り返していく。
第4楽章に入って合唱になると、ここからはただただ耳を澄ませて聞き入るのみ。

昼食を済ませてテニスに。
最近集まりが悪く、今日は7人。
昨夜のレッスンが調子悪くて、アレレと思っていたが、やっぱり調子が良くない。
ずっと夏風邪をひいているせいだろうか、どうも集中できない。
我慢ガマンのテニスだった。
以前なら、こういうときはさっさと切り上げたのだが、最近は我慢して耐えているのもトレーニングだと思えるようになった。
どうもボレーが良くない。
前に押さなくてはいけないのに、縦に動かしてしまう悪いクセが出ている。
思いっきりガンガン打ってくるTUさんとラリーになったらもう悲惨である。
ラケットを縦に動かしてしまうため、芯に当たっていないから手首も捻られる。
手首がジンジンしてくる(笑)
それでも、
「やったあ、どうだっ」
「おりゃっ」
「なんの、なんの」
「おーーっ、いまの良かったねえ」
「あれれっ」
「ドンマイ、ドンマイ」
「やったぜ、ベィビィ」
同じ年配の、男どおしで夢中になってボールを追いかけていると気分は晴れやかである。
最後に残った4人で、そんじゃあ3セットマッチだと。
長いゲームになったが、燃焼しつくして、
車に戻って時計を見たら5時10分になっていた。
晴れやかな気分で帰途についた。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop