季節の草花

20120711

昨日、鎌倉街道散歩に行ってきました。
埼玉県の児玉から寄居の区間です。以前、市の歴史クラブのバス旅行で飛び飛びに史跡に行っており、その時に寄らなかったところを埋めるべく、6月19日に一度行きました。
その日天気予報は午後3時ころまで持ちそうなので、朝飛び出したら10時くらいに早や降りだして無念にも引き返し、昨日再度挑戦した訳です。

「鎌倉街道散歩」については、まとまったところでアップしますが、
昨日、一緒に撮った草花を紹介しておきます。

瓺蕤(みか)神社
「瓺蕤(みか)」というのは、酒造りに使う大型のカメのことで、古代、この辺に瓺蕤造りの人たちが住み、氏神としてこの神社を祀ったものだろうと言われています。
120711kama01.jpg

このお宮の裏の林に、ツユ草や桜草がひっそりと咲いていました。
120711kama02.jpg


120711kama03.jpg


120711kama04.jpg


寄居・鉢形城
ここは、豊臣秀吉の小田原征伐の際、この城には北条氏邦が護っていました。
城兵3500に対し、押し寄せた豊臣がたは前田利家、上杉景勝など5万。
北条方が良く戦って1ケ月持たせたといいます。
三の丸付近が良く整備されていました。
120711kama05.jpg


三の丸から見下ろす荒川と寄居の街。こちら側は断崖絶壁の要塞です。
120711kama06.jpg

この近くの林に咲いていた百合。
120711kama07.jpg


二の丸と三の丸の間の原っぱに桔梗がたくさん咲いていました。
120711kama08.jpg


結局、現地で9時半くらいから14時半くらいまで鎌倉街道関係の遺跡の写真撮ってましたが、暑いのには参った。
そんな中、可愛い草花に遭遇すると、ほんとに癒されましたね。



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おお、確かに今は、百合と桔梗の季節ですね。街中でも、植木鉢で咲いているものをよく見かけますし。

鎌倉街道楽しみです

おはようございます。
鎌倉街道は実にロマンですね。
断片的にしか通っていないので実に楽しみです。
空梅雨のこの頃、確かに屋外の撮影厳しいですよね。
お体大切に^^

コメントありがとうございます

matsumoさん
季節の花を、自然の野草として見れると
とても嬉しいものですね。
やはり外に出かけると、気持ちいいです。

薄荷脳70 さん
鎌倉街道めぐりは、楽しいですよ。
レポートをお楽しみに。
テニスやってるので、暑さは大丈夫です。
持久力つけるためにジム通いも始めたし。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop