赤坂日枝神社神幸祭

20160611

6月10日(金)に、歴史クラブの行事として参加しました。

幹事さんが、立派な冊子を参加者全員の分をあらかじめ入手してくれていた。
160611sannou01.jpg


日枝神社神幸祭は、隔年に神田祭り神幸祭と交互に行われる天下祭りである。

例年のごとく、コースは赤坂日枝神社を7:30に出発し、日本橋日枝神社まで行き、赤坂日枝神社に戻ってくるのが16:45という、長い行程である。
160611sannou02.jpg


私は、2012年、2014年に続き三回目となります。
前の二回は、元山王である国立劇場で待ち、そこでの神事と休憩を利用して写真を撮り、そこから東京駅まで追っていた。

前回の2014年も歴史クラブの行事としたが、国立劇場から皇居まで追いかけるのに、今回と同じような暑さで、リタイアする人が続出してしまった。
160611sannou03.jpg


それで今回は、幹事さんが皇居坂下門での神事を中心に見ることだけにして計画した。

暑いので、参加者の皆さんには桜田門から入ったところの日陰のベンチで待機してもらい、私は桜田門から行列の到着を見張る役を買って出た。

桜田門の日陰に立ち、ここからだと議事堂入り口の辺まで見通せるので、行列の到着がわかるというわけだ。
160611sannou04.jpg


160611sannou05.jpg


日枝神社の神幸祭行列は、ほぼ1000人規模の大したもの。
160611sannou06.jpg


今回の行列は、二重橋前広場の直線コースで、動画で撮影しました。
下の「その動画を見る」をクリックすれば見ることが出来ます。

その動画を見る


この行列の内訳については、2012年に全部撮りました。

その記事を読む



2012年も、2014年も、その少し前に皇族の方が亡くなるという不幸があり、何れも坂下門に入ることが遠慮され、私は三回目にして初めて坂下門での神事を拝観することが出来ました。

坂下門での神事のうち、「剣の舞」を動画で撮ったので、ご覧ください。

その動画を見る


その後、東京駅付近まで行列に付き、見送りました。

東京駅の地下、丸ノ内線に乗るすこし前、地下に「丸の内歴史往来図」という壁画があった。
160611sannou07.jpg


160611sannou08.jpg


160611sannou09.jpg


160611sannou10.jpg


丸ノ内線で赤坂見附まで移動し、そこで昼食。
美味しいお蕎麦でした。

それから、参加者の皆さんは赤坂日枝神社にお参りしました。

私は、所用があり別れましたが、
赤坂山王日枝神社については、既に記事にしているので、それを見てください。

その記事を読む



過去の、日枝神社神幸祭についても紹介しておきます。

2012年の日枝神社神幸祭の記事を見る


2014年の日枝神社神幸祭の記事を見る



(了)


歴史クラブ行事一覧に飛ぶ



「お気に入りの場所」を見る



高麗郡建郡1300年記念「にじのパレード」

20160609

5月22日に行われた、高麗郡建郡1300年記念事業の一つ、「にじのパレード」を見てきました。
160609koma01.jpg


会場は日高市文化体育館「ひだかアリーナ」から高麗川中学校のコース。
160609koma02.jpg


駐車場が心配なので早目に行ったので、比較的アリーナに近いところに停めることが出来た。
アリーナに行くと、いろいろな屋台が出ていて、人でも多かった。
160609koma03.jpg


アリーナに入ると、高麗郡建郡の頃の遺跡からの出土品が展示してあった。
160609koma04.jpg


ほとんどは、既に見たことがあったが、3月に新聞に載った、「厨」の文字が記された須恵器が展示されていたのは嬉しかった。
160609koma05.jpg


160609koma06.jpg


現物ではかなり分かりにくいが、横においてあった写真だと、なんとかわかる。
160609koma07.jpg


アリーナの中は、参加する人が高句麗の衣装でたくさん待機していた。
160609koma08.jpg


160609koma09.jpg


160609koma10.jpg


160609koma11.jpg


テラスから外を見ると、続々と参加者が到着してくる。
160609koma12.jpg


今年行われる、鶴ヶ島市の、5年に一度の「雨乞い祭り」の宣伝があった。
160609koma13.jpg


160609koma14.jpg


私はスタート地点から100mくらい進んだところで撮った。

まずは、よさこいが始まった。
160609koma15.jpg


160609koma16.jpg


160609koma17.jpg


160609koma18.jpg


スタート地点でくす玉が割られて、パレードが開始。
160609koma19.jpg


ゆるキャラ「くりっかー、くりっぴー」
160609koma20.jpg


まずは幼稚園のパレード
160609koma21.jpg


160609koma22.jpg


ゆるキャラ「コバトン、さいたまっち」
160609koma23.jpg


各種団体さん
160609koma24.jpg


160609koma25.jpg


各地区からの参加
160609koma26.jpg


160609koma27.jpg


160609koma28.jpg


日高市長など、記念事業実行委員会役員の皆さん
160609koma29.jpg


各地区からの参加が続く
160609koma30.jpg


160609koma31.jpg


韓国から駆け付けた姉妹都市の皆さん
160609koma32.jpg


160609koma33.jpg


またまた各地区からの参加
160609koma34.jpg


160609koma35.jpg


160609koma36.jpg


160609koma37.jpg


160609koma38.jpg


小学校のパレード
160609koma39.jpg


160609koma40.jpg


160609koma41.jpg


中学校のパレード
160609koma42.jpg


160609koma43.jpg


160609koma44.jpg


160609koma45.jpg


東京韓国学校のパレードは華やかだった。
160609koma46.jpg


160609koma47.jpg


160609koma48.jpg


160609koma49.jpg


160609koma50.jpg


日韓伝統武芸人交流会の皆さん
160609koma51.jpg


160609koma52.jpg


160609koma53.jpg


160609koma54.jpg


160609koma55.jpg


160609koma56.jpg


パレードの最後は、お神輿が出てきた。
160609koma57.jpg


参加者の多さに圧倒されました。
参加している皆さんがとても楽しそうな笑顔で参加しているのが印象的でした。

(了)


「お気に入りの場所」を見る



寄居北条祭り

20160521

5月8日(日)に行われた「寄居北条祭り」を今年も楽しみました。
毎年楽しんでいますが、今年は歴史クラブの行事として催行しました。

本川越駅経由で、東武で寄居駅まで行きます。
駅前で、ポスターを手に入れ、今年はどうやって楽しむか、作戦。
160521houjyou01.jpg


160521houjyou02.jpg


ここで大問題が!
毎年楽しみにしていた「琵琶の演奏」が今年は無い!!
これはショックだった。
「大福(おふく)御前」の物語を、この琵琶の演奏で知ったものでした。残念(泣)

しかも、京亭で色々な催しが行われていたのに、今年は開放されていなかったのもショックでしたね。

とりあえず「食の陣」に行って、時間をつぶしました。
旧北条勢力内の各都市から、B級グルメが出品されていて、なかなかの盛況。

食べものだけでなしに、こんなものを発見(嬉)
喜んで購入。
明治22年の「埼玉県全図」です。A1大でした。
160521houjyou03.jpg


狭山市の辺は、こうなっていました。
160521houjyou04.jpg


合戦の舞台の玉淀河原に行き、持参のお弁当を食べて、休憩していると、武者行列が始まったので、それを見に行った。
160521houjyou05.jpg


なかなか、怖い武将だ(笑)
160521houjyou06.jpg


160521houjyou07.jpg


手作り甲冑で参加している方。見ごたえあります。
160521houjyou08.jpg


160521houjyou09.jpg


160521houjyou10.jpg


鉄砲隊も
160521houjyou11.jpg


騎馬の武将
160521houjyou12.jpg


ほら貝の音はいいですね。
160521houjyou13.jpg


荒法師たち
160521houjyou14.jpg


旗もち
160521houjyou15.jpg


女武者の面々
160521houjyou16.jpg


160521houjyou17.jpg


160521houjyou18.jpg


「くのいち」
160521houjyou19.jpg


あでやか!
160521houjyou20.jpg


ちびっこ軍団
160521houjyou21.jpg


さて、合戦はどうだったかというと・・・・・・・
今年は放送で、各武者のセリフを流してくれて、とても分かり易いストーリーで合戦が進行して、素晴らしかった。
今までで、一番楽しめました(嬉)

動画で撮ったので、ユーチューブで楽しんでください。
(「その動画を見る」をクリックすれば見ることができます)

その動画を見る



(了)


歴史クラブ行事一覧に飛ぶ


お気に入りの場所に飛ぶ



高円寺阿波おどり2014

20140824

今年も23日(土)と24日(日)に開催されました。
第58回で、昭和32年(1957)から開催されているといいますから、すごいですね。
今回知ったのですが、高円寺の氏神様氷川神社の例大祭に奉納する踊りとして始まったのだそうです。
だから、昼間は神輿が出たり、例大祭が行われているんですね。
氷川神社の境内には末社の「気象神社」があり、日本唯一ということで有名です。
来年は例大祭も見ようと思いました。

私は今年で三回目になりますが、昨夜23日に行ってきました。
140824awa00.jpg


現地に着いたのが16:10頃。まずパンフレットを入手して、狭山市から参加の「むさし葵連」が、八つある演舞場のどこからスタートするのか調べます。
それで一昨年は中央演舞場で、昨年はパル演舞場で観ました。
ところが、今年は「むさし葵連」は24日に出場となっていました。残念。
それで、今年は今まで見てない「桃園演舞場」で見ることにして、陣取りました。
毎年、通路の最前列を確保して、立ち見です。
踊りのほうは、動画で撮影して、写真は踊り手などを主に撮りました。

まずは踊りが始まる前の表情。
140824awaa01.jpg


140824awaa02.jpg


140824awaa03.jpg


【頑張ってる子供】
140824awab01.jpg


140824awab02.jpg


140824awab03.jpg


140824awab04.jpg


少女も、大人に負けじと頑張ってます。
140824awac01.jpg


140824awac02.jpg


140824awac03.jpg


140824awac04.jpg


【女踊り】
華麗です。
140824awad01.jpg


140824awad02.jpg


140824awad03.jpg


140824awad04.jpg


【男踊り】
でもカメラは女性の男踊りに向いてしまってましたね。反省。
140824awae01.jpg


140824awae02.jpg


140824awae03.jpg


140824awae04.jpg


【お囃子】
140824awaf01.jpg


140824awaf02.jpg


140824awaf03.jpg


140824awaf04.jpg


140824awaf05.jpg


140824awaf06.jpg



杉並第八小学校の皆さんも参加した「高円寺阿波おどり もっとよくなれプロジェクト」
毎年大量のゴミが残っていることに心を痛めて、PRポスターの作成、ゴミの持ち帰りの呼びかけ、演舞場でのゴミの回収を行っているそうです。
連に混じって、このように観客席のゴミを回収していました。
140824awag01.jpg


撮影は、一時間半撮り続けて、暗くなったので終了しました。
参加する連が百もあるので、次から次とやってくるので楽しいです。
本場徳島からも7つの煉瓦参加していて、そのうちの一つを動画で撮ることが出来ました。

動画は、二つに分けてアップしてあります。

《その一》
撮影した連は、天翔連、徳島から参加の天水連、びっくり連です。
下記をクリック
動画(その一)を見る



《その二》
撮影した連は、花菱連、舞蝶連、江戸っ子連です。
下記をクリック
動画(その二)を見る



(了)


広瀬の火まつり

20140822

埼玉県狭山市内の水富地区にある上広瀬浅間神社では、毎年8月21日に「広瀬浅間神社の火祭り」が行われます。
私は、今回初めてなので時間的な情報もネットで調べても分からなかったので、とりあえず16時頃に現地に行って見ました。
広瀬浅間神社(富士塚)
鳥居の向こうが富士塚です。
140822hirose01.jpg


上がっていくと、二合目にある養蚕神社前に小さいほうの護摩木が、
140822hirose02.jpg


五合目の庚申堂奥の広場に大きいほうの護摩木が準備されていた。
この二つの護摩木とも桑の木で作られています。
140822hirose03.jpg


富士講「丸ろ講」の方が二人居られたので、少し立ち話をして、今日のプログラムも教えてもらいました。
18:30から神事ということで、まだまだ時間がたっぷりあるので、コンビニのカフェで軽い夕食を食べて時間をつぶしました。
それでも気が急いているので17:30くらいに浅間神社に戻り、あたりをブラブラしながら開始を待ちました。

頂上には、富士山形をしたろうそく立てに火が灯りました。燭台の上のほうが富士山型なのわかりますか。見事ですね。
140822hirose04.jpg


富士講の会員を中心とした火祭り保存会の人たちもスタンバイしています。
140822hirose05.jpg


また下に行って見ると、屋台もずいぶんと繁盛していました。
140822hirose06.jpg


140822hirose07.jpg


18時から、お囃子の音が聞こえてきたので、行って見ると「広瀬囃子」が始まっていました。
動画を撮ります。
140822hirose08.jpg


その頃になると、地域の人たちのお参りが多くなってきました。
140822hirose09.jpg


富士講「丸ろ講」の紋です。
赤い丸に「ろ」の字で、「緋ろ背」となります。洒落ていますよね。
140822hirose10.jpg


頂上で神事が始まりました。
火祭り保存会の人たちが祝詞を唱えます。
140822hirose11.jpg


140822hirose12.jpg


「広瀬浅間神社の火祭り」は、養蚕の豊作、安産、鎮火の三つを祈願して行われてきたと言われます。そのため、参拝者は、安産にご利益のあるという富士塚の頂上に据え置かれたローソク立てのローソクの燈し掛を貰って帰ったり、火難除けになるという護摩木の燃えたあとの残った炭を貰って帰ったりします。その他にも「広瀬浅間神社の火祭り」には、地元の広瀬囃子保存会による広瀬囃子が奉納されたり、水富地区の女性たちによる民謡踊りが行われたりします。夏の夜の風物詩として、今でも、火祭りには大勢の老若男女が訪れます。

いよいよ、養蚕神社の小さな護摩木に火が点けられました。
140822hirose13.jpg


140822hirose14.jpg


しばらく、ここで動画を撮影して、下に下りて、広瀬囃子を聴きながら小休止。
140822hirose15.jpg


20時に大きい護摩木に点火なので、上に上ります。
頂上に参詣する人が長い行列で並んでいます。
140822hirose16.jpg


いよいよ、大きい方の護摩木に火がつけられます。
仲川市長が点火しました。
140822hirose17.jpg


140822hirose18.jpg


護摩木の周囲に注連縄が張られています。
昔は、この注連縄に各家から持ち寄った富士山(浅間神社)の掛軸を掛け、護摩木の炎にかざしたそうです。
火にかざす掛軸は注連縄に隙間のないほど集められたようです。
140822hirose19.jpg


大きな護摩木が燃え盛る様は壮観です。
しばらく動画を撮影しました。
140822hirose20.jpg


140822hirose21.jpg


大きな護摩木が半分ほど燃えた時点で、失礼しました。
下りていくと、小さいほうの護摩木が燃え尽きて、一面の燠になっていました。
140822hirose22.jpg


塚の南側を流れる堀(水路)に沿って、色鮮やかなぼんぼりが回っていました。
140822hirose23.jpg


それから、この辺は「水富地区」と呼ばれるように水が豊富なところですが、特に鯉がたくさん泳いでいる「根堀」の辺で光のイベントをしているというので、行って見ました。
140822hirose24.jpg


140822hirose25.jpg


140822hirose26.jpg



今回は、撮った動画に写真も組み合わせて、ダイジェスト版「広瀬の火まつり」を作成しました。
BGMが、広瀬囃子のときは良いのですが、麓で民謡踊りをしていてその音楽が大音量で流れていたので、「お焚き上げ」の映像とそぐわない面もありますが、それはそれで楽しいかとも(笑)

下記をクリック
動画を見る



(了)


プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop